てすと

CDとかDVDの定価がもうわからない。

最近、SoulJa「ここにいるよ feat.青山テルマ」が頭の中をヘビロテしております。
いやあ、いい曲だ。

別にここから買ってくれとはいわないが~♪
買ってくれたらうれしいな~♪

SoulJAのファーストアルバム「Spirits(初回限定盤)(DVD付)」、発売前予約だと15%OFFなんですって。
自分で自分のところから買うのってどうなんでしょうね。とりあえず買うけど。
blogを始めて、自分がインターネットメディアを取材する側から1年以上離れていると、いろんなことに疎くなっていたことにあらためて気づかれます。今回はAmazonの「商品プレビュー」なるものいれてみました。新機能ちょこちょこ使っててうざったいでしょうが、ご勘弁ください。おもちゃ化してます。がんばってます。

で、本題。
AmazonはDVDにいたっては発売前に予約すると28%OFFなんてのもあるなど、早めの取り込みをがんばっているようです。そのせいか、店舗販売のところでも事前予約割引するところが増えていますね。TSUTAYAも10%だっけ?あと、HMVはポイントがたくさんつくとか。

以前に取材でいろいろ調べたところ、家電量販店でポイントをつけてもらうよりも、実際の割引率が高い方がいいということを聞きました。ポイントって、結局その店舗の店頭価格で使うわけだから、利益とかも含んでいて、実質の割引の方が消費者への還元率は高いとかなんとか。そのときはそういう話だったのですが、今はどうなんでしょうか?

TSUTAYAの場合もAmazonの場合も、割引+ポイントをつけているので、結局のところ割引率の勝負でしょうか。Amazonは1500円以上買わないと、送料かかるのと、当日に届くわけではないのですぐに欲しい人にはちょっと、なわけですね。
結局のところ、欲しい物を手に入れるのにどこに価値をおくのか。
早く手に入れたいのか、安いのがいいのか、ショップごとの特典が欲しいのか、試聴してから買うのか・・・少なくとも言えるのは、付加価値をつけられない小さなお店はあがったりなわけだ。



TIPS】の最新記事