てすと

ビジネスとしての映画とは?

今日は(というか、もう昨日だ。。。)もうすぐ公開の某邦画のプロデューサーさんとCGを担当された方のインタビューでした。

風邪で声が出なくなったらどうしようかとおののいていたのですが、週末を7割つぶしておとなしくしていたのが良かったのか、なんとか鼻づまりレベルで現場にのぞめました。
途中、呼吸困難で死ぬかと思いましたがね。。。
体調管理はしっかりとせねばなりません。お仕事人の鉄則ですね。
パブロンゴールドよりも、ベンザが効いています。高いほうがやっぱり効くのでしょうか?

会社員編集者時代、不思議と倒れたことはありませんでした。インフルエンザにかかったこともゼロ。寝不足で机の上で気を失ったように寝たことは多々ありますが。
でも不規則な生活がたたって、ちゃんと治らないけど低空飛行で飛び続けるプロペラ機のようによろよろしながら働いていたことを思い出しました。それでも健康診断はオールA、視力も裸眼1.0台キープという数値的にはとっても健康体でした。

とても興味深いインタビューだったので、掲載されたらまたご報告します。
映画ビジネスの世界を目指す人に向けて、精魂こめて書かせていただきます(←オーバーすぎ?)
今日の出会いに感謝しつつ、まずは残りの原稿を書きます。。。

こんなことしてるから、治らないんだよね。。。



TIPS】の最新記事