てすと

【試写】ミスト(THE MIST) スティーブン・キング原作×フランク・ダラボン監督

・・・えー、まず私はホラーがとってもとっても苦手です。自慢じゃないが、お金を払ってみたことはないです。携帯電話の雑誌を作っていたとき、「着信アリ」を紹介するために東宝試写室にいったのに、あまりの怖さに肝心のラスト前で完全に目をつぶったスーパー怖がりです。。。

そんな私がこの映画『ミスト』の試写に重い腰を上げていったのは、ひとえにスティーブン・キング原作×フランク・ダラボン監督っていう肩書に負けたから。5月23日発売の日経ソフトウエアに紹介する映画の候補を探してたんですが・・・この映画、5月10日公開でした。4月23日分はとっくに原稿アップしているので、もう間に合いません。
ミスト
ここで隣の席だった人にあやまりたいです。仕事で来てるくせに、「ひっ!」とか「ぐっ!!」とかもごもごいってて・・・上映中に体すくませたり、左右に揺れてみたり、ごめんなさい・・・きっとアレを避けようとしてたんだと思います。。。
それぐらい怖かった・・・怖かったんです。「ラストは明かさないでください」と試写状にも書いてありましたが、明かそうにも怖すぎて描写できないです。。。心理的にも怖いし、映像的にも怖いし、富士急ハイランドのドドンパの一瞬の怖さがずーーーーっと続いてる感じでした。。。

デートで隣の女の子が「きゃっ!」とかいっちゃって「大丈夫、俺がいるよ・・・(手をぎゅっとする)」なんて展開に使うのもいいかもしれません。でも、デートにホラー映画を進んで誘う男はわかりやすすぎますか?
私の場合、芸人並みに怪しい動きが多すぎて、相手にひかれるんだろうな・・・

怖いの大好きな人にはおすすめします。スプラッター的な怖さよりも精神面でのじわじわした怖さの比重が高いです。原作を読んだ人でも、ラストは原作にさらにスパイスを加えていて、スティーブン・キング自身「当時これが思いついたら、こうしていた」といっているのでがっかりの心配はなしね。

あらすじ
田舎町が突然霧に襲われる。買い物に出た親子がスーパーに入ったところ、霧はどんどん深くなってゆく。そこにパトカー、消防車、そして軍の車がある方向に急行するのが見える。そのとき、男が血を流しながら店内に駆け込んできた・・・霧の中に何かがいて、人が襲われていると叫びながら。

予告編

監督・脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーヴン・キング
キャスト:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/ アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ/ネイサン・ギャンブル
2007年/アメリカ映画/上映時間:125分/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル、SDDS,DTS
5月10日(土)より、有楽町スバル座他全国公開
http://www.mistmovie.jp/

●過去ログの関連トピック●
【2008.04.14】庭から昇ったロケット雲(今夏、日比谷シャンテ シネ・シネマート新宿他全国順次公開予定)



CULTURE】の最新記事