てすと

Mizuma & One Gallery@北京 オープン

友人の東福大輔さんが主宰するworkloungeー03が内装の設計および監理を担当したMizuma & One Galleryが北京にオープンしました。
日本人でも「あ、南国の顔だね」などというように、中国人の間でも顔の系統について話題になるようなのですが、彼は中国人から「どこかはわからないけど、間違いなく中国人の顔だ」と太鼓判を押された、日本人です。

早めに見に行きたいなぁと4月の北京入りを考えていたのですが、ちょっと先になりそうです。誰か先に見てきて、報告してくださいー

20080503_180226

以下、引用です。
Mizuma & One Galleryは、東京・中目黒の現代アートギャラリー、ミヅマアートギャラリーの初めての海外進出となります。建物が建つ草場地芸術区は、北京アートシーンの核心である798芸術区の少し北側に位置しているものの、ここ1・2年間に海外の有名ギャラリーの進出が相次いでおり、今後の発展がますます期待されるエリアと言えるでしょう。また、建物自体は、中国の美術家、アイ・ウェイウェイ氏の設計によるもので、私どもは原設計の意図を最大限尊重しつつ、内装および家具類の設計・監理を行いました。また単なる設計・監理のみならず、物件選定、美術展示/オープニング展のための技術的コンサルティングなど、いくつかの方面でお手伝いさせて頂いております。

もちろんオープニング展の内容も素晴らしいものとなっています。皆様どうぞお誘い合わせのうえ、是非ご高覧下さい。
■Mizuma & One Gallery 概要
住所: No.241-15 Cao Chang Di Village, Cui Ge Zhuang, Chaoyang District, Beijing, China 100015
北京市朝陽区崔各郷草場地村241-15
営業時間:火~日11:00-19:00

■オープニング展について
Off the Rails | 反主流
会期: 2008年4月26日(土)~ 8月24日(日)
*北京オリンピック期間(8/8~8/24)も開廊いたします。

http://www.mizuma-one.com/



ART/DESIGN】の最新記事