てすと

【日経新聞】080809軽快ケータイ術「臨時の基地局で山でも話せる」

本日発売の日本経済新聞 土曜版日経PLUS1にて、連載「軽快ケータイ術」の担当分が掲載となっています。

今回のテーマは、臨時の基地局。携帯電話がつながらなーい!と思う反面、「え、ここでもつながるよ!」という場所ありませんか? その意外な場所を探してえんやこらさっさ、調査しましたよ。でもね、やっぱり調べれば調べるほど、電波はつながったりつながらなかったりするものなんだなぁとわかってきました。携帯電話の普及で「すれ違い」という言葉の使用頻度が下がったとは思うものの、やっぱりいざというときの待ち合わせ場所はきちんと決めておきましょうね。ってな記事を書いております。

そんな記事を書いている我が家では、ある角度だけソフトバンクがつながりません冷や汗急にアンテナがなくなるどころか、「圏外」になってしまうのです。。。おそらくその場所は窓の前だけれども隣の建物に近い奥まった場所だからなのだと思うのですが、さらに奥のエレベーターホールのほうがつながるって不思議ですよねしょんぼり



WORKS】の最新記事