てすと

羅生門 デジタルリマスター版上映&Wut berlin ショップオープンパーティ

先週木曜日は、打ち合わせののち、国際ドラマフェスティバルの講演会@明治記念館にタクシーで駆けつけるものの、どうにも間に合わず、その後の「羅生門 デジタル完全版」上映をなんとか鑑賞。

これは当時の映像をベースにした予告編ですが、このオリジナル映像ではある古いフィルムによくある縦のノイズがきれいに消えていて、かなりクリアになっていました。音は映画用の音響設備の部屋で見たわけではないので、なんともはや・・・

★米・アカデミー協会×東京国立近代美術館フィルムセンター×角川映画 日米共同復元プロジェクト
★゛世界最高の技術゛ で ゛世界映画遺産゛ が蘇る!!
羅生門デジタル完全版の情報は下記より↓
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/rashomon/
11月29日(土)~12月12日(金)[角川シネマ新宿]にて公開されます。

そこからまた急いでタクシーに。明治記念館横の交番で「神宮前5丁目の~ってどうですか?」と聞いたら、おまわりさんはここから歩いていくと思ったらしく「いやあ、遠いよ・・・」と軽く説得されました。いや、さすがにタクシー乗りますよ・・・乗る方向を知りたかっただけなの・・・。

そして向かったのが、「Wut berlin」のオープニングパーティ。雨だというのに、外にまで人があふれる盛況っぷりでした。もともと渋谷にあったショップを9月30日にクローズし、25日にあらたに青山でオープン。
1Fがドイツのブランドセレクトショップ「Wut berlin」
20081026_293800
ちょっと’80ちっくなカラーリングやデザインが揃っております。

2FにはIOSSELLIANI(イオッセリアーニ)というイタリアのアクセサリーブランドのフラッグシップストアが入っています。日本ではここが最初で、1号店はローマにあるそうです。
20081026_293799
ちょっとハードだけど、遊び心のあるデザインがなかなか素敵。価格帯も二万円から五万円ぐらいが中心だったので、お手頃に気分を変えるアイテムとしておすすめですね。

ローマ店でアート展示会のようなものを行っていたことを引き継ぎ、東京でもアートを身近に感じてもらう試みをおこなうそうです。

あまりにも疲労困憊&原稿締め切りを抱えている身のため、翌日に備えてこの日はここで終了。某所でのDAZED & CONFUSED JAPANとのアフターパーティにはいかずに帰りました。
7時半でねむねむでしたよ。。。

Wut berlin ショップ
東京都渋谷区神宮前5-1-15



FASHION】の最新記事