てすと

タンタンの冒険映画化ようやく始動!主演はジェイミー・ベル

AFPBB News
2009年01月30日 13:51
【1月30日 AFP】スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)が監督を務める、人気漫画「タンタン(Tintin)の冒険旅行」シリーズ『なぞのユニコーン号(The Adventur……
≫続きを読む

大・大・好きな漫画「タンタンの冒険」シリーズが映画になるという話はずーっとあったものの、ようやく本格始動した模様です。タンタンと犬のスノーウィが世界をまたにかけて冒険するお話は、世界中で愛されているから逆にこれまで本格的な映画化されていないのが謎だったのよね。

監督はスティーブン・スピルバーグで、プロデューサーには「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン。

主役のタンタン役は「リトル・ダンサー」ジェイミー・ベル、悪役のレッド・ラッカムには現007のダニエル・クレイグとイギリス勢で挑むもよう。ジェイミー・ベル、最近はブラウンヘアーだけど、ぜひ「リトル・ダンサー」のころぐらいの色に戻してほしいなぁ。

今後シリーズ化されるようですが、第一作目は「なぞのユニコーン号(The Adventures of Tintin: Secret of the Unicorn)」。公開は2011年っていうけど、待ちきれないわー。

本は絵本のような大きなサイズのものですが、中身は漫画形式のコマ割りがされています。

映画化を理由に、集めるのをためらっていたフィギュアにも手を出しちゃおうかな・・・



CULTURE】の最新記事