てすと

自分の内側が見つからない


4末から5月にかけて体調を崩してからお休みしていたYogaに再び通い始めました。
とりあえず2週間は続いてます拍手

スポーツジムのクラスに出たり、イベントものに参加したりとちょろちょろやっているヨガですが、いま通っているところは気がつけばもう2年もお世話になっています。
Padmini先生に教えてもらっているのですが、先生の教え方はとってもわかりやすいし、できないことを強いられないので、お休みする度ポーズを忘れてしまう鳥頭女でもへこたれずに参加できます。ご本人は、先日もNYに行って学んできたジヴァムクティ・ヨガのティーチングを早速クラスに取り入れていたり、すんごい前向きパワーの持ち主です。

私が昔体験したヨガのイベントで、つらかったのはポーズができないうんぬんではなく、
瞑想しているときなのに

自分の内側を見つめて~

と声高に繰り返され、生粋の関西人気質な私は

それはどこやねん!

と心のなかでつっこんでしまい、全く集中できなかったこと。
困ったものです。
でも私だけかと思ったら、都内出身のT女史も激しく同意してくれました

昔から怪我の多い人生で、体育の授業がある高校3年時点での背筋の数値が35という超体力のない私なので、無理はせず気持ちよく身体を伸ばす程度に続けるのがよいようです。
腰があがらないのよねー
でも来週壁を使ってヘッドスタンディングする約束しちゃった。。。

ちなみに、京都大学医学部の学生によれば、背筋35というのは人間として立っていられない値らしいよ



TIPS】の最新記事