てすと

夏至祭@メコノプシス

自分比での引きこもり気味時期を脱し、積極的に外出強化月間。

日曜日もひょこひょことあっちへこっちへとお邪魔していたのですが、最後は神宮前のBarメコノプシスでの「夏至祭」パーティへ。

インビメールに書いてあったのは、以下のとおり。
————————-
夏至祭へのお誘い

夏至。太陽の高度が一番高くなる日。極点を過ぎ、そしてまた次の極点へ。もっとも長い昼の暮れ。その暮れをやり越すために用意された酒と食。そして。もっとも遅い日の入り少し前、上野雄次の花生けと、Benshamanのチェロ演奏が始まります。すべては過ぎ行くその極点のなごりを心行くまで堪能するた
めに。皆様是非メコノプシスへお越し下さい。

上野雄次 http://ugueno.com
Benshaman http://www.myspace.com/benshaman

An invitation to the summer solstice fest.

The summer solstice. That day when the altitude of sun is at its highest.
Passing from one peak to the next peak. A twilight of the longest day. Drink and food to bask in this time. And, at that moment before the sun has set, an Ikebana performance by Yuji Ueno and violoncello
performance by Benshaman will radiate. A reflection of enjoyment of the peak in its moment. We welcome all of you to Meconopsis.
————————-

チェロと「花生け」によるパフォーマンスでした。
いけばなではなく「花生け」なのがポイントグッド

エントランスも上野さんによるものだったのでしょうか?
20090623_413061

20090623_41306320090623_413062
ちょっとドキドキする演出があったり、刺激的な展開。
写真ではちょっと厳しいですねぇ・・・

メコノプシスは板張りのフロアに座ってお酒をいただけるスペースなので、みんな靴をぬいでくつろぎモード。
友達や友達の友達とたくさんおしゃべり。
ひさびさに強いお酒をいただいたけれど、夏で汗にすぐなっちゃうからか、すっきりした頭で帰宅できましたスマイル



TIPS】の最新記事