てすと

コンチキチン♪宵山ですよー

京都の夏の風物詩のひとつ、祇園祭はいよいよ佳境です。
今日は山鉾巡行を前に、各町で披露されている山鉾見物へヤッタv

これは蟷螂山。「とうろうやま」または「かまきりやま」と読みます。
20090716_422744
そう、「かまきり」。

20090716_42274520090716_422751
わかりますか? 上にかまきりが乗り、提灯にもかまきりの絵が描かれています

山鉾は全部で32あって、各町ごとにグッズも作られています。なかでも蟷螂の人気は高いようで、すでに売り切れているものもありました

特に人気だったのが、おみくじ。
20090716_422743
大きなかまきりのからくりを回して占うもので、長~い行列ができていましたよ
私がこれまで見たなかでは、一番大きなおみくじ機(っていうのかな?)です

山の前にあった看板によれば、中国の古典に「蟷螂の斧を以て降車のわだち(※1)を禦(ふせ)がんと欲す」という言葉があって、かまきりが自分の力も顧みずに強敵に立ち向かって大車に立ち向かう様から創案されたそうです。
※1 看板ではこざと偏に「遂」の文字で「わだち」と表記されていたため、「轍」の文字で書いていません。

明日はいよいよ山鉾巡行。
朝9時から昼過ぎまで行われるので、見に行く方は日射病と日焼け対策をお忘れなく!
私は今日1日でかなり焼けちゃいました・・・



TIPS】の最新記事