てすと

付録付きブランドムック本が花盛り状態

雑誌コーナーに並ぶ月刊誌に付録がついていることは珍しくなくなりましたね。書店にとっては付録の差し込み作業があったり、梱包のためのゴムやシュリンクビニール、ひも類を負担しなくちゃいけないとなかなか大変だそうで・・・。
その中身も、当初のメーカータイアップのおまけやサンプリング系から、ブランドとのコラボレーションのオリジナルのより「この雑誌を買わないと手に入れることができない」ものへと変化しています。

その傾向に近年さらに加わったのが、ファッションブランドのムック本。1ブランドのみを掲載する雑誌を800円前後から1300円ぐらい。高いもので定価1800円というのもあります。春夏、秋冬で定期的に出版するブランドムックも増えていて、雑誌の平積みコーナーの正面位置で結構幅をきかせています。

そのゾーンに、今秋はついにユニクロまでが参入表明。日本国内では15日から書店や全国のユニクロストア・オンラインストアにて販売されることに加え、10月1日からのパリ オペラ店のオープン時には、同雑誌の翻訳版を先着3万名に無料配布。その後、アメリカ、イギリス、フランス、シンガポール、中国のユニクロ店舗でも配布するそうです。無料配布にはさすがに付録はつかないでしょうが。。。

これまでにも雑誌のページの抜き刷りや差し込み小冊子の別刷りの買い取りなどでの二次利用での収益パターンはありましたが、雑誌丸ごとブランドに買ってもらえるわけですから、おいしいですよね(まぁそれぞれ契約形態は違っていますが・・・)。
一方で、「カタログを本屋に置いて売っているだけじゃないの?」という厳しい声があることも書いておきます。

「UNIQLO 2009 FALL/WINTER COLLECTION」は9月15日発売、880円。付録はシルバーのトートバッグ。
新宿西口店オープンのときに配られたものの色違いですね。そういえば、あのバッグはどこへ・・・ふふっ。
ちょっと別のブランドムック本に比べて、欲しい感が薄いかなぁ・・・。ヒートテックとかのほうが個人的にはうれしいけど、ユニセックスであることやサイズを考えると難しいですよね。

ここ最近出たものをチェックしてみると、やはり一番売れているのはCherのブランドムック「Cher 09-10 AUTUMN/WINTER COLLECTION (e-MOOK)
。30万部突破したようです。

この大トートバッグはもともと店頭で一定金額以上を購入した人が買えたエコバッグの色違いなのですが、付録にこの柄のトートバッグをつけることは今回で終わりだそうです。さすがに飽和したからでしょうか。確かに、持っている人をごろごろ見かけますよね。ネットでの転売や偽物も多発しているようです

TOPSHOPは昨年の秋冬に引き続き、2度目の出版。「TOPSHOP AUTUMN/WINTER 2009」。

日本上陸からかなり間を置いての大型出店を控えているなか、全ラインがチェックできるのはうれしいですね。これまでの原宿店しか知らない方からすると、TOPSHOPの他との違いが見えてくるかもしれません。ロンドン店はいるだけで楽しかったなぁ~。
付録はクリストファー・ケインとのコラボのトートバッグ。9月17日発売で、価格は1365円。

まぁ、好きなブランドのことだけをたっぷり知ることができて、付録もついてくるっていうのは最愛ブランドがある人にとってはうれしいのかもしれません。私はとっても浮気性なタイプなのでちょっと物足りないと思ってしまいます・・・

そのほか、ざっとチェックしただけで、こんなにありました。。。
amazonなどのネット通販で完売していても、まだ店頭にあることもしばしばなので、欲しい方は早めにチェックしてみましょー!



TIPS】の最新記事