てすと

TOPSHOP MAKE UPが9月16日日本初上陸!

イギリスで5月に発売された「TOPSHOP MAKE UP」がこの秋日本上陸することが発表されました。

20100713_545130

ブランドのファッショントレンドにマッチするビューティープロダクトの開発を目指し、2年の研究期間を経て発売された同ブランド初のコスメティックラインは、TOPSHOPのテーマである『時代の先端を行く美の追求』を示す製品となっているそうです。

開発にあたっては、UKのメイクアップ・アーティストHANNA MURRAY(ハンナ・マーレー)を商品開発アドバイザー/アンバサダーに招へい。「コア・コレクション」と呼ばれるベーシックラインは年間を通して発売されるラインとして幅広いトレンドを取り入れたカラーパレットで攻勢。一方、「トレンド・コレクション」と呼ばれる毎シーズン発表するカプセルコレクションは、大胆な限定カラーを提案していく。

TOPSHOPのマネージングディレクターであるメアリー・ホーマー氏は「TOPSHOPは海外でも成長を続けており、プロダクトの幅を広げていくことに力を入れています。私達のカスタマーは非常に流行に敏感で、新しいスタイルに挑戦することが大好きな女性ばかりです。その彼女達に満足してもらえる商品ができたと思っています。2年間かけて開発したTOPSHOPMAKE UP は見かけが美しいだけでなく、最先端のフォーミュラとカラーパレットの仕上がりとなり、ここ何年間のTOPSHOPのローンチの中で最もエキサイティングな商品です」とコメントしています。

9月16日の発売時には、コア・コレクションが約97アイテム、トレンド・コレクションが約18アイテムが並ぶ予定。
価格は1000円から3000円という手頃な価格帯となる見込み。
取り扱いは、当初は同日にオープンするTOPSHOP/TOPMAN ミラザ新宿店のみとなる。



FASHION】の最新記事