てすと

映画「インセプション」観てきました

先週、映画「インセプション」観てきました!

<予告編はこちら↓>

予告編、何バージョンか流れていましたが、これが一番世界観を伝えていると思うのですが、いかが?

ストーリーはかなり難解ですね…
これは予告編でも流れているので書いても大丈夫かな?と思うのですが
「人の夢の中に入り込んで、別のアイデアを植え付ける」
ことがミッション。

そのため、現実と夢の両方のシーンがあるので、いまは夢なのか否か、ということを観ながら考えて
現在地確認しつつ、変な緊張感を持ってみてました。

なんといってもすごいのは、まずは映像!
CGを多様する作品が圧倒的多数を占める昨今、可能な限り実写で撮った作品はやはり緊迫感が違いますね

設定上「よくあるけれど、実際にはない光景」が並ぶのですが、実際の風景が登場するシーン、私も行ったことがあるパリの某所だったのでディカプリオ演じるコブと同じく
「あ、この場所は知ってる!」
と頭の中でぐるぐる考えてみたりと、脳は働きっぱなしです。

あとは、バラエティーに富んだイケメン鑑賞映画としてもオススメです
レオナルド・ディカプリオや渡辺謙
はもちろんだけど!

ちょっと気弱なアシスタント風のアーサーを演じるのは、ヒース・レジャー主演の『恋のからさわぎ』(10 Things I Hate About You)のジョゼフ・ゴードン=レヴィット。最近では『(500)日のサマー』(500 Days of Summer)に出てましたね。

あと、ちょい悪風のイームス役のトム・ハーディ。

美しさではキリアン・マーフィー!

『プルートで朝食を』(Breakfast on Pluto)での女装もよかったけど、囚われ姿も萌え…

キャストはレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、エレン・ペイジぐらいしか事前チェックしていなかったのですが、想像以上の豪華競演作品でした

インセプション 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/



CULTURE】の最新記事