てすと

CASE STUDY RECEPTION PARTY at THE CONRAN SHOP MARUNOUCHI

木曜日の夜に丸の内のコンランショップで開催されたのは、日本国内のザ・コンランショップ全店で開催されるイベント「CASE STUDY」のレセプションパーティ。

20111010_947956

ドラ焼きの焼印にも「CASE STUDY」。

フードも、ケースに入ったお寿司でした。

20111010_947953

さすがにドリンクまではケースとはいかなかったようで…

20111010_947955

CASE(包む、覆う、収納、入れ物)というテーマを「ケーススタディ=事例研究」するというこのイベント。

世界で活躍するデザイナーやアーティストたちの作品が集結するこの展示は、購入できるというのがポイントで、なかでも1点ものとなる海外のアーティストによるエディションピースの売上金は、東日本大震災の被災地支援を行うLIFE311に寄付されます。

ほんの一部ですが、展示作品をご紹介します。

今回の展示で最も大きいのがこちら、JOEP VAN LIESHOUT(ヨープ・ファン・リースハウト)の「AVL-SKULL」。

スカル(骸骨)型のワークステーション。この中に入って働くんですって。

20111010_947949

お値段は、134万4000円也。

Tsé Tsé(ツェツェ)の「BIG SHELF」。ハンドメイドのスチール製ラックで、お値段は50400円。

20111010_947954

ULTRA TAMAの「LOVE DOVE KAISHI CASE」。

20111010_947952

レザー製で、鳩が立体カットされています。確か、1万3800円。
名刺入れもあります。

Hexの「WATCH BAND for iPod nano」。第6世代のiPod nanoを中に入れられる腕時計型ケース。

20111010_947950

e.m.のiPhone CASE

20111010_947951

期間:10月6日 (木)~11月15日 (火)
開催店舗 : ザ・コンランショップ 新宿本店、 丸の内店、 名古屋店、 福岡店、 大阪店 (9/16 オープン)

参加デザイナー:
RON ARAD/MICHAEL YOUNG/JONATHAN BARNBROOK/RONAN ERWAN BOUROULLEC/TOMOKO AZUMI/e.m./HOUSE INDUSTRIES/Perrocaliente/POSTALCO/ULTRA TAMA/HIKARU MATSUMURA
and more…

主催:ザ・コンランショップ
協力:ブリティッシュカウンシル

海外コーディネーター:沖恵美子
クリエイティブコーディネーター:青木昭夫



FASHION】の最新記事