てすと

写真展「外国人ジャーナリストが見た東日本大震災―人と人とをつなぐ愛のメッセージ―」

23日の祝日は、広尾のJICA地球ひろばにて開催中の写真展「外国人ジャーナリストが見た東日本大震災―人と人とをつなぐ愛のメッセージ―」のオープニングパーティにお邪魔してきました。

20111126_975996

東京在住のイラン人ジャーナリスト、アフシン・バリネジャドさんが震災直後から現地に入り、救援活動を行いながら撮影した1万枚以上の写真。「復興に向かう日本人の姿を世界に伝えたい」と母国イランでも写真展と講演を開催。

今回は、外国人ならではの視点のコメントを加えた写真と、これまでの活動報告を行う展示となっています。

実は、私のブログにもアフシンさんの活動を掲載しています。

→私設インターナショナル援助隊、大船渡に行く。(2011.04.05 Tuesday)

友人のMoniqueが加わったのが、アフシンさんのチームでした。
Moniqueは子どもたちへのプレゼンテーションの際に、このページを使用したそうです。

20111126_975994
20111126_975991

現地で配ったもの。

20111126_975992
20111126_975995
20111126_975990

“The well-known Japanese order and discipline was much in evidence during the aid operation”
(支援活動中にもかかわらず保たれる、日本人にとってはあたりまえの規律を表すこの写真は、私たち外国人にとっては日本の序列や規律の正しさを改めて感じる1枚になりました。)

パーティのときにいただいたイランのお菓子。中はなんなのでしょう?ちょっとお餅っぽかったです。

20111126_975993

写真展「外国人ジャーナリストが見た東日本大震災―人と人とをつなぐ愛のメッセージ―」
日時:11月22日(火曜)から12月4日(日曜)
会場:JICA地球ひろば 1階 イベントホール
Exhibition: Tuesday Nov 22-Sunday Dec 4
10:00 – 20:00 (Weekdays) 10:00 – 18:00 (Saturday, Sunday and Holidays) Closed on Monday (including holidays

Place: JICA, Global Plaza, 4-2-24 Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo 150-0012, Japan TEL: 03-3400-7278
Only one minute from Hiroo Station, exit 3

http://www.jica.go.jp/hiroba/about/experience/exhibition/hall/index.html

【ART・デザイン関連のトピックス】
●松堂今日太と宮本亜門 2人展 “ Unseen ” ミエナイモノ(2011.11.19 Saturday)
11月27日(日)まで。
●あしたの種 at Spiral Garden(2011.11.18 Friday)
●Erwin Olaf@Art Statements Tokyo(2011.11.12 Saturday)
●ULTRA004 art fair @ spiral Aoyama(2011.11.02 Wednesday)
●Happy Halloween at art gig tokyo(2011.11.01 Tuesday)



ART/DESIGN】の最新記事