てすと

パリ・オペラ座の3人のエトワール、 プルミエ・ダンスールが仙台・石巻でバレエ教室を開催/Quatre danseurs du Ballet de l’Opéra de Paris dans le Tohoku.Classes de ballet pour les enfants de Sendai et Ishinomaki!

フランス大使館の方からぜひ広めて欲しいというメールが届いたので、シェアさせていただきます。

とても素敵な試みだと思います。

———————————————————-
世界で最も格調高いと称されるバレエ団、パリ・オペラ座バレエ団のトップ・ダンサー10名が、エトワール・ダンサー、バンジャマン・ペッシュを芸術監督として1月28日から2月2日まで東京で公演を行います。『Love from paris エトワール フランスバレエのエレガンス』と題し、日本の観客の皆様にパリ・オペラ座バレエ団のレパートリーの広さとダンサーの豊かな才能を披露します。

2011 年3 月に日本を襲った震災に心を痛めた3 人のエトワールとプルミエ・ダンスールの4ダンサーたち(バンジャマン・ペッシュ、ドロテ・ジルベール、イザベル・シアラヴォラ、フロリアン・マニュネ)は、今回の来日公演を機に、東北の被災地へ向かい、連帯を表したいと考えました。

2012 年1月23日、この4 人は仙台と石巻のバレエ学校の子供たちに、バレエのレッスンを行います。

また、有名なフランスのブランド、レペット(Repetto)社のバレエ用品が福島のバレエ学校の子供たちに贈られます。

この催しは2011 年5 月、東北へ向けた連帯、文化事業を結集する試みで在日フランス大使館により開始されたキャンペーン、『日本とフランス、共に明日に向かって』の一環として行われます。

オペラ座エトワール達による仙台バレエ・レッスン 2012年1月23日(月)

●仙台
初級クラス17:30~19:00、中級クラス19:00~20:30
仙台青年文化センター(練習室4)
所在地〒981-0904
仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
電話: 022-276-2110 Fax: 022-276-2108
参加レベル : 初級者クラス、中級クラス(バレエ歴5年以上)
お問い合わせ先:飯岡智(在仙台フランス名誉領事、宮城文化服装専門学校校長)
電話:022-227-1345 携帯:090-1065-6958

●石巻
オペラ座エトワール達による石巻バレエ・レッスン 2012年1月23日(月)
中級クラス17:00~18:30

石巻バレエ研究所
所在地〒989-6117石巻市日和が丘4-2-13
電話: 022-596-5333
参加レベル : 中級クラス(バレエ歴5年以上)
お問い合わせ先:佐東悦子(石巻バレエ研究所代表)
電話:022-922-8488 Fax:022-925-5480

http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article5161

この4名が出演する公演も開催されます。
ゲネプロ付きのチケットは完売していますが、まだ残席ありのようです。

『Love From Paris エトワール フランス・バレエのエレガンス』公演
2012年1月28日、昭和女子大学 人見記念講堂 13:00開演/18 :00開演
2012年1月31日、2月1日、2日 : ゆうぽうとホール 各日19 :00開演
http://www.fujitv.co.jp/events/etoiles/index.html

———————————————————-
Considéré comme l’une des plus prestigieuses compagnies au monde, le Ballet de l’Opéra de Paris a
le plaisir de voir dix de ses plus grands danseurs et étoiles se produire à Tokyo, du 28 janvier au 2
février. Le spectacle « Love from Paris -sous la direction artistique du danseur étoile Benjamin
Pech» présentera au public japonais l’étendue de leur répertoire et l’immensité de leur talent.
Profondément touchés par la catastrophe qui a frappé le Japon en mars dernier, trois danseurs étoiles
et un premier danseur (Isabelle Ciaravola, Dorothée Gilbert, Benjamin Pech et Florian Magnenet) ont
souhaité saisir l’occasion de ce séjour au Japon pour se rendre dans le Tohoku afin de témoigner leur
solidarité envers cette région sinistrée.
Ils se déplaceront donc à Sendai et Ishinomaki le 23 janvier 2012 et donneront des classes de
de ballet aux enfants de deux écoles de danse. Du matériel de danse sera également offert par la
célèbre marque française Repetto aux élèves des écoles de danse de Fukushima et Ishinomaki.
Cette initiative s’inscrit dans le cadre de l’opération « France – Japon : ensemble pour demain »,
lancée par l’Ambassade de France au Japon en mai 2011 et visant à réunir les initiatives de solidarité
culturelle en faveur du Tohoku.



TIPS】の最新記事