てすと

ロンドン発のバッグブランド「RADLEY」が日本でもお手頃な秘密

海外でしか買えなかったブランドが、個人輸入とかではなく、実際に手にとって買えるようになるのはうれしいこと。

でも、正直、海外のショップで直接買った経験があると、がっかりすることがあります。

それは、やっぱり価格の問題。

輸送費や関税の問題があるのもわかるけど、やっぱり、1.5~1.6倍ぐらいの価格になっていると心底がっかりしてしまう。

前買ったときは2万円ぐらいだったから、2万5-6千円かなぁと想像してプライスをチェックしたら、3万3千円とかだったときの悲しみといったら!!
それも、そのときよりも円高だったときには脳内で現在価格を換算すると、その悲しみはさらに深くなるのです。

20131014_452868

その悲しみを感じず、日本でもハッピーに購入できるように仕掛けたことで好調なブランドの発表会にお邪魔してきました。

ロンドン発のバッグブランド「RADLEY」は、親しみのあるカムデンマーケット生まれながら、デパートのバイヤーに認められ、いまやイギリスを代表するネームバリューを獲得するまでに成長。

アイコンともいえるアイテムが、このポケットバッグ。

20131014_452867
20131014_452864

デニムのポケットのように、体にフィットするバッグで、素材や色違いのバリエーション。

価格も国内価格で12600円から21000円までとお手頃~

海外ブランドでリアルレザーで、この価格帯ができるのには、親しみのあるストリート生まれのブランドだということもひとつ。もともと個人でインドの質の高いレザーを使ったバッグを作ったので、基本的な価格帯や制作経費がリーズナブルに設定されています。

そしてもう一つ大きなことが、日本では商社が直で販売しているブランドだから。

輸入から販売までにかかるあれやこれやが、間に介在する会社が少ない分、価格に反映できるのです。

今回、これまで輸入・販売していた住金物産が日鉄住金物産となったのを機に、ブランドの輸入・販売を手がける子会社「 THE LOWELL CORPORATION(ローウェルコーポレーション)」を設立。

新会社を代表するブランドとして、このRADLEYを日本でさらにプッシュしていくそうです。

ブランドのアイコンにもなっている、テリア柄のバッグ。

20131014_45286620131014_452865

テリアは各バッグについていますが、チャームでも販売しています。

20131014_452858

メインのバッグはベーシックなカラーとデザインが多め。
20131014_45286320131014_45286920131014_452859

小物にはポイントになるカラーのものを。

20131014_45286220131014_452861

内側にフラワープリント地を使うなど、イギリスのカントリー風の雰囲気を取り入れています。

20131014_452860

これって就職活動とか、彼ママに会うときとか、きちんと感を出したいときに頼れそうなブランドですね。

ベーシックなデザインで、普段遣いのバッグが欲しいときの候補リストにメモっておきましょー!

RADLEY
http://www.radleyjapan.com/

【ファッション関連のトピックス】
●GAPで大人カジュアルアイテムを探す(2013.09.28 Saturday)
●Kiplingの旗艦店が表参道にオープン!/Kipling new shop in Omotesando(2013.09.24 Tuesday)
●リーボックの新コンセプト直営店が初上陸! 「リーボック 六本木ヒルズ フィットハブ」が10月25日オープン!(2013.09.20 Friday)
●UNDERCOVERのコンセプトストア「MADSTORE」が渋谷パルコにオープン/UNDERCOVER concept shop “MADSTORE” opens at Shibuya Parco PART1(2013.09.15 Sunday)
●JUN OKAMOTO Limited Shop at SHIBUYA PARCO PART1(2013.09.14 Saturday)
●閉店後のフロアでパーティ!東急東横店ドレスアップウィークオープニングイベント/ Shibuya Tokyu Toyoko department store “dress up week opening event”(2013.09.06 Friday)
●deux lux 2013秋冬モデルをチェック♪/ deux lux 2013 fall & winter collection(2013.09.06 Friday)
●A.P.C. EASTPAKコレクションが発売!/A.P.C. collaborate with EASTPAK. “A.P.C. EASTPAK collection”(2013.09.04 Wednesday)
●H&M kids dress up collection “ALL FOR CHILDREN”(2013.09.03 Tuesday)
●Harajuku is not only “Kawaii”. WALL RENEWAL OPENING PARTY@la foret Harajuku(2013.08.24 Saturday)



FASHION】の最新記事