てすと

【Book】自分との違いを痛感…「VERYエディター 高橋志津奈のSimple Casual 」

本を送っていただきました♪

20150223_750071

VERYエディター 高橋志津奈のSimple Casual (美人開花シリーズ)

雑誌「VERY」のエディター、高橋志津奈さんの書籍です。

エディターって大きく分けると2種類あって

A.会社員(VERYの場合は光文社の社員)

の場合と、

B.フリーランスまたは外部の編集プロダクションなどその出版社の社員じゃないスタッフ編集者

というパターンがあります。

高橋さんは後者のようです。

(ちなみにきたもとは元々はAだったけれど、現在はBというパターンです)

本誌でも自分のスタイルを紹介しているようで(すみません、時々資料でVERY読んでるけれど、名前までチェックしていなかったのです)、同じ外部スタッフでも素敵ライフを送っていらっしゃるなぁとしみじみ。

しかし、読みながら思ったのですが

・意外と同じようなアイテムをたくさん持っている(セーターとかとくに)
・シンプルなカラー(グレー、ネイビー中心。柄物少なめ)
・ハイブランドとカジュアル系が絶妙に混ざってる

と、世代的に(たぶん)近いので、ああこういう服の選び方もあるんだなぁと目からウロコ。

なにせね、私のワードローブといったら

・1点ごと変わったデザインが好き
・今年買ったセーターはピンクとベージュとネイビーと統一感なし
・柄物好きで、今年もツイードを投入

ですから。

まぁ、柄物を買うのを減らすように意識はしていますよ。

・・・・その分、親戚のおつかいでミュベールの豹柄バッグを2個買って大阪に送ったけれどね!

大阪にはミュベールの直営店がないのもあり、豹を捕獲するのが大変みたいです。うん、かわいいもんね、ミュベールの花柄の豹とか。

私もまずは色の整理かなぁ。着ていない服をいいかげんリストラしなくちゃ~

シンプルシック好きにはおすすめです。個人的にはもうちょっとドレスアップシーンの項目があればよかったかなぁ。

VERYエディター 高橋志津奈のSimple Casual (美人開花シリーズ)

【これまでにアップした本・雑誌・漫画に関するトピックス】
●【Book】自己意識過剰なヒロイン男・伊藤くんをめぐる自分探しの旅の果て 『伊藤くん A to E/柚木麻子』(2014.06.25 Wednesday)
●【Book】ルールを変える思考法/川上量生(2013.10.25 Friday)
●【Book】ミステリーは具体的な評価は読まずに読み始めるべし!「贖罪の奏鳴曲」中山 七里(2013.03.27 Wednesday)
●【Book】60通りの人間性に全員分類!「ゲッターズ飯田のあなたのこたえ合わせ占い」(2013.03.04 Monday)
●【Book】美魔女の仕掛け人が語る、本当のニーズの見つけ方:「欲望」のマーケティング /山本由樹(2012.12.11 Tuesday)
●【Book】民間人から見た戦国絵巻もどろっどろ。権力者と戦況に翻弄される芸術バトルを生き抜いた絵師を描き出した『等伯』(上・下)/安部龍太郎(2012.11.25 Sunday)
●【Book】しゃべくりの天才のルール:犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿/上沼恵美子 上沼真平(2012.09.22 Saturday)
●【Book】魔法のハイヒール ジミー チュウ ストーリー/ローレン・ゴールドステイン・クロウ(2012.01.15 Sunday)
●【Book】経理部って何してるの?がちょっとわかる「会計ドレッシング」(2012.01.07 Saturday)
●【Book】半径10mの人間の本性が一番怖い 「悪の教典 上・下巻/貴志祐介」(2011.12.11 Sunday)



CULTURE】の最新記事