てすと

子連れでも安心♪ オリジナルパンケーキハウス原宿店でごはん系&スイーツ系パンケーキをシェア

いくらFacebookで近況を知っていても、やっぱりリアルに会うのは大切にしたい。

20代の頃と違い、自分が抱えるものが増えてくるとなかなか自由になる時間を作ることは難しいですが、そこはなんとかね。

20150803_834530

今回はここで待ち合わせ。

原宿のオリジナルパンケーキハウス。吉祥寺店のオープン時に取材して、こちらの店舗も内覧会で伺っていたものの、実はお客様としていくのははじめて。

今回のお相手は、mikids design studioを自分で主宰し、プロダクトデザインから紙、ウェブなど多岐にわたって活躍するみきっず。

そして、その愛息コータです。

20150803_834533

こちらのお店にはファミリーレストランのように子供でもテーブルに届くソファー席や、飲み物を移し変えられるプラスチック製のマグカップが用意されいたりと、子連れにとてもやさしい仕様。

20150803_834532

とはいえ、料理が届くまでの間、王子が退屈しないように私は絵本を持っていきましたが。

この「かがみのえほん」シリーズは、どちらもおすすめ。本をコータが持っているように90度ぐらいにして読むと、鏡面加工を施されたページに対抗ページが映りこみ、奥行きのある不思議な世界が生まれるという絵本です。

今回はパンケーキを食べるということで、パンケーキの作り方の本ってことで「きょうの おやつは」をチョイスしたのですが

にじをモチーフにした「ふしぎなにじ」のほうがまだ小さいコータにはハマッたようでした。

さて、肝心のパンケーキですが、1つがボリュームたっぷりのアメリカンタイプなので、3人で2枚をシェア。

オリジナルパンケーキハウスの超定番メニュー「ダッチベイビー」がお食事系になった「ダッチガーデン」。

20150803_834529

別添えの蜂蜜をかけると、さらに美味しい!

もうひとつは、「マカダミアナッツパンケーキ」(1680円)。

20150803_834528

こちらは期間限定メニューで、日本オリジナルなんだとか。

20150803_834534

マカダミアがたっぷり! このたっぷりかかったクリームが温かければもっと美味しくなると思うのになぁー。

ドリンクはメイソンジャーみたいなマグでたっぷりサイズ。

20150803_834531

original pancake house
http://www.pancake-house.jp/



FOOD】の最新記事