てすと

藁焼き専門店「わらやき屋」で焼きまくりの金曜日

金曜日の夜もお仕事でいろいろまわったのち、21時スタートで女子4人でごはんをば。

今回素敵女子が予約してくれたのが、藁焼き専門店「わらやき屋」。

土佐料理のお店で、いろんなものを藁で焼いてしまうみたいで。

実は、このお店に決まったというメールを読みながら歩いていたのが新宿だったのですが、その直後に新宿店を発見。なんと、すでに何店舗もあるみたい。

20151205_896496

まずは、基本の土佐といえば!の鰹から。

「かつをの藁焼き」の1切れが分厚い!!

なんでも、藁の燃焼温度は800℃~900℃まであがるので、瞬時にムラなく焼き上げることができること。

そして、感動したのが香り! ぷーんとただようこの香り・・・

カマンベールチーズももちろん、藁焼き。

20151205_896495

とはいいつつ、私以外の女子たちは誰も写真を撮らないので、あんまり邪魔するのも申し訳なく、料理の写真はこれにて。

座席にはナプキンのように紙が敷かれていて、私のものは土佐の酒蔵マップ。

20151205_896497

これは日本酒飲めってことよね、ってことで、日本酒をいただきましたよ。

こちらの「無手無冠」から・・・。

20151205_896498
これ、漢字が読めないってことでメモ代わりに撮っておいたのですが・・・撮っておいてもやっぱり読めません。

かつを・土佐はちきん地鶏
わらやき屋 六本木

東京都港区六本木6-8-8 六本木ゴーディービル1F
http://www.diamond-dining.com/shops/warayakiya/

【これまでにアップした食に関するトピックス】
●猿田彦珈琲を使ったスペシャルデザートも登場する 「サラベス 東京店」が12月4日オープン/The Joy of authentic American brunch,Sarabeth’s Tokyo(2015.11.30 Monday)
●新しい食の冒険へ!フラワーアーティストのニコライ・バーグマン夫妻による食の研究室「NOMU」がオープン/Nicolai Bergmann’s new food destination “NOMU” opens at Nishiazabu,Tokyo(2015.11.23 Monday)
●ボジョレーヌーボー解禁! 2015年メルシャン利き酒会でテイスティング/ Mercian,Vinos Yamazaki and NIPPON LIQUOR wine tasting party(2015.11.22 Sunday)
●缶詰が求められる「非常時」は災害時だけじゃない! 毎日のイザ!につかえる明治屋の「おいしい缶詰」/MEIDI-YA Oishii Kanzume( Deliious canned food)tasting report(2015.11.18 Wednesday)
●【表参道】イタリアの新酒「ノヴェッロ」が解禁! 夜景の素敵な表参道ビアンカでディナータイム/Italian NOVELLO free flow dinner at BIANCA OMOTESANDO(2015.11.08 Sunday)
●日本料理界の巨匠と共につくりあげたコーヒーって? 「ネスカフェ 香味焙煎 究み」を愉しむ晩餐会/Special japanese dinner at Tsukiji Tamura(2015.09.30 Wednesday)
●フォションのエクレアの祭典が日本でも期間限定スタート!/FAUCHON ECLAIR WEEKEND CAFE 2015 in Japan(2015.09.25 Friday)
●【三軒茶屋】窯焼きの美味しさをみんなでシェア!FORNO BUONOはグルメ女子会におすすめ(2015.09.07 Monday)
●Soup Stock Tokyoの2015年秋メニューは4者4様の「お粥」!自由な発想の「OKAYU」を提案します(2015.08.30 Sunday)
●平田牧場でお得に食べられる秘密の2時間(2015.08.27 Thursday)
●【五反田】うどんという名前のカレー店でスープカレー(2015.08.24 Monday)
●威南記海南鶏飯日本本店がオープン!食友を集めていってきたよー/Famous singapore restaurant , Wee Num Kee in Tokyo(2015.08.18 Tuesday)



FOOD】の最新記事