てすと

【MBFWT2016-2017 autumn & winter】「人生をより美しく楽しく生きる」淑女がまとうVintage ChicなランジェリーPEACH JOHN

ランジェリーを中心に展開するブランド「PEACH JOHN」が約10年ぶりのランウェイショーを開催。

20160316_940950

 

ステージ中央にあるのはホテルの廊下かと思ったら、パリ8区のモンテーニュ通りとのこと。

20160316_940951
20160316_940952
20160316_940953

PEACH JOHNは2016年春夏シーズンよりカタログやポスターなどのモデルも一新。

「ファッションとしてのランジェリー」という

“通常の下着の概念に囚われない、デザイン性をさらに追及した新たな展開”をスタート。

2シーズン目となる2016年―2017年秋冬シーズンでは、「Vintage Chic」をテーマに、ランジェリーを通してトレンドを楽しめるようなコレクションを提案するそうです。

20160316_940954
20160316_940955
20160316_940956
20160316_94095720160316_94095820160316_94095920160316_94096020160316_940961
20160316_940962
20160316_940963
20160316_94096420160316_94096520160316_940966

ラストは全員白のランジェリーで。

20160316_940967
20160316_940969

しかし、ブラックライトを照らすと光る下着だったという仕掛けが。

壁のグラフィティも現れ、一気にストリート感がアップ。

20160316_940968

私への招待状を手配していただいたPRの方以外に、サニーサイドアップの方がいたのでなぜかと思ったら、今回のショーのProductionとエグゼクティブPRを担当していた模様。

ランジェリーの発表会にいったことはあるものの、ショーは初めてで、たくさんのモデルの方のスタイルの良さを見せつけられ、自分が着たときに落としこむのが大変でした・・・。



FASHION】の最新記事