てすと

【災害時対応】熊本県内のWiFiが段階的に開放中

災害時にはインフラとして契約しなければ使えなかったWiFiが開放されます。

2016年4月15日 2:50現在、auとソフトバンクが開放されています。

ネットワーク名は「00000JAPAN」です。

情報入手のきっかけはNHKのニュースですが、各社サイトでエビデンスとっています。

熊本県で発生した地震に伴うソフトバンクWi-Fiスポットの無料開放について

ソフトバンクは4月14日午後11時59分時点で、熊本県内のWi-Fiスポットを開放。今後九州地方全域を順次開放していくと発表しています。

※追記 ドコモも4月15日(金)午前3時30分時点で運用開始しました。
熊本県で発生した地震に伴う公衆無線LANサービスにおける「00000JAPAN」の運用について

設定するにはiPhoneの場合しかいまできないのですが、設定をひらいて

20160415_954548

WiFiのスライドを右にしてON状態にして

20160415_954549

すると、WiFiの一覧に「00000JAPAN」というものが出てくるはずなので、それでアクセスしてください。

阪神・淡路の経験者ですが、当時は携帯電話がそんなに普及していなかったこともあり、電話は半月ぐらいつながりにくい状態でした。いまは避難所の情報や最新の状況などもネットで拡散されていくので、WiFiでつながっていることは精神的にもいいと思います。



TIPS】の最新記事