てすと

全日本ロードレース選手権初体験&生のレーサーにも遭遇!

ヤマハ発動機さまのお招きで初めての全日本ロードレース選手権観戦レポ2本目です。

こんな素敵なVIP席からのレース観戦も捨てがたいけれど、これじゃテレビと変わらないじゃん!ってことで、炎天下に移動です。

世界クラスのレースになると本当に満席になるんですってよ。

twinringmotegi18_motojp

見どころのコーナーに陣取って、みんなで観戦です。今回はブロガーツアーだったのですが、皆さんの撮影機材がプロレベルからiPhoneまで幅広いのもまた一興。

 

私はいつものOLYMPUS E-PL5と今回はダブルレンズ持参。

 

 

もう在庫もないようなので、現時点での同シリーズ最新モデルE-PL7をリンクしておきます。自撮りしたい人にはうれしい機能が増えていますよ。

こちらも発売からちょっと経っているので値下がりしていますね。

今回アップするレース写真レベルは最新モデルだと簡単に撮れるはず。遠いものを撮りたい人は最初からダブルレンズキットを買っておくのがお得かと。

 

 

細かい設定をしてみたいものの、レースの撮影自体が初めてなので、とりあえずダイヤル「S」で乗り切ることに。

 

しかし、レースが始まってすぐ、私が撮れたのは落車シーン。

twinringmotegi1

 

twinringmotegi2

twinringmotegi3

twinringmotegi4

いよいよ、ヤマハのマシンの雄姿を狙います!



CULTURE】の最新記事