てすと

【八丁堀】ラーメン屋と名乗ってるけど奥深さはエベレスト級 征服すべき頂「ラーメン山福」/Hacchobori “Ramen Yamafuku”

昨夜は取材で八丁堀に宿泊。オープニングパーティでちょっとつまんで、お酒もちょっといただいて21時半にはすっかり眠くなってしまい、すぐ近くの名店「Maru」もちらっと覗いただけで次に・・・。しかし、Maruのあれこれが気になって、八丁堀近くに住む某女子にメールしたのがいけなかった。

「山福という大通り沿いの中華屋さんも餃子が美味だよ!」

いや、なんて酷な情報でしょうか。

 

お腹がすくのを見越して2時半に目覚ましをかけたきたもと。朝4時まで開いてるっていうし、朝のオープンが11時ですからね。チェックアウト10時からの1時間をつぶすところもないし。

しかし、完全に餃子モードになっていたのか、ちょこっと眠り、23時半にはもういてもたってもいられず、駆けつけてしまいました。

 

IMG_3383

それが大正解。

食べログに誰かが書いた情報はまちがっていて、ラストオーダーは3時、閉店3時半でした。

念願の餃子! 皮がはちきれないばかりに肉がぎゅうぎゅうに詰まっています。

IMG_3378

「パーティでつまんでお腹いっぱい」なんていった自分はどこへやら。ニンニクたっぷり、箸が止まらない!!

IMG_3380

そして、ラーメンと掲げているからにはラーメン食べなきゃでしょ。

 

これもねぇ、カロリーとかカロリーとかカロリーとか、そして胃の具合とか考えたら迷ったのですが。

 

期間限定の文字に吸い込まれ、冷やし担々麺をオーダー。

 

IMG_3382

これがね、とんでもない代物でした。

夜中にあやうく汁を飲み干しそうに。。。私、人生でラーメンの汁を飲み干したことないんですが、この年でデビューしそうになっちゃったよ。

クリーミーなんだけど、ちょいピリ辛。

 

ほかのメニューも豊富で、ラーメンという看板を掲げていますが、基本的には中華料理店です。

外観写真を撮り忘れたのでご紹介できないのですが、本当に普通の中華料理店。おまけに店名の半分が「ラーメン」とあっては、ラーメン以外の気分でふらりとは入らないでしょう。でも、そこには制覇すべきメニューの数々が眠っていました。エベレストだって最初にチャレンジした人は、ここが世界で最も高い山だとは知らなかったはず。

まだまだ気になるメニューだらけ、終電間際の0時でも席は8割埋まっているという八丁堀の人気店。

 

制覇しなくてはならないメニューの数々のため、チーム編成して再訪問したいと思います。

 

山福ラーメン

東京都中央区八丁堀4-9-5

11:00~3:30(Last Order 3:00)

 



FOOD】の最新記事