てすと

【Fashion Headline】「ゴッホとゴーギャン展」が東京都美術館で開幕!互いに何を想い、描いたのか?作風の変遷を辿る

ちょい前の記事ですが、いまごろご報告をば。

fashionheadline

http://www.fashion-headline.com/article/2016/10/12/15688.html

現在東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」についての紹介記事をFashionHeadlineにて執筆しました。美術批評的なものはなく、展示の仕掛けについてご紹介しています。

ゴッホとゴーギャンという著名な画家の短い間の同居は、ゴッホが刃物を持ち出すというショッキングな形で終焉を迎えたわけですが、それまでの過程とそこからの別々の人生がよくわかるように時系列かつ周囲の人の作品も交えて紹介する試み。作品は国内所蔵のものも多く、同じタイトルの展示でもイタリアで行った場合とは違う内容になっていると思います。それだけ、絵画というものはどんなにシリーズがあっても作品1つ1つに物語があり、ゴッホも同じ人物を3回描いても変化しているわけで、今回はそのうちのどれを展示するのか。作品ともですが、この組み合わせの展示も二度と同じように揃えることはできないんだなぁと思うと、美術館で見るときとはまた違った感慨があります。



WORKS】の最新記事