てすと

試食三昧の日々を支えてくれた強い味方 ダイエットプーアル茶「茶流痩々」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商業施設のオープンにクリスマスケーキからバレンタインスイーツの発表へと、怒涛の食取材が続いています。

もはや体重や体の重みは無視できないのですが、食べている量に対してあまり体重自体は増えていないのは脂の吸収を減らせているから?

 

おすすめしていただいて飲んでみたのが「茶流痩々」っていうダイエットプーアル茶。楽天とかで買えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういう商品で最近キーワードとなっている1つが、国産ってこと。

海外のものでもちゃんとしている商品はもちろんたくさんあるけれど、日本のルールにのっとって作られているものはやっぱり安心するよね。

緑茶や抹茶のイメージがある静岡県でさらにワンステップを経てつくられたプーアル茶なんですって。

 

1つで5gのティーバッグが10袋入っています。1つで約1リットルのお水で煮出してつくります。

pc012897

 

荒畑園という静岡県牧之原市にある農園が自社のお茶を使って作ったお茶ですって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プーアル茶って緑茶を酵素発酵させて作られるものということで、作り方はいろいろあるようですが、この「茶流痩々」はカテキンが発酵の過程で変化した重合ポリフェノールや没食子酸が含まれていて、それがスッキリさせてくれるみたい。

 

私は煮出して飲んでいるのでブラウンなんだけど、急須で出すと黄金色。どっちでも飲めるティーバッグです。急須の場合は1回限りだともったいないので、お湯を足して5回ぐらい出すんですって。

 

・・・そう、私が某SNSで疑問だったのはこれなの。煮出しとお湯をいれて色が変わる不思議。まぁ、どっちでもいいならいっか(笑)。

 

 

 



FOOD】の最新記事