てすと

ケチケチ症がちょうどいい!塗りすぎ注意のマヌカハニー入りクリーム

冬はかさつきの季節。

先日もアップしましたが、ほぼ同世代のメンバー(男女問わず)にジュエリーアートをした友人が「ゆうこさんの肌きれい!」とお褒めの言葉をいたただいたぐらい、同世代比ではケアしているだと自負しております。

ほうね!

 

そんな私が先日発表会から手を出したのが「キールズ クリーム PV」。

キールズクリーム2

そもそもね、いろいろ成分が入っているくせに、名前がシンプルすぎるって思ってたんですよ。

 

こちら、前のブログにも書きましたが、マヌカハニーや高麗人参やら、やたら食べても美容にいいものが入っていると。

片や美容の新大陸の南半球、片や美肌のためならばメスさえもいれてしまうアジアの美容大国。

それぞれでの美容賢者のみならず、ヘルシー志向のひとびとの間で流行ではなく、生活ツールとして人気の成分をがっつりいれこんでいるなんて。

キールズクリーム

そんなマヌカハニー&高麗人参入りのクリーム「キールズ クリーム PV」を使ってみました。

申し訳ないのですが、バレンタイン前の記事の追い込み中のため、まっとうな女子のような「ゴールデンタイムはぐっすりです」やら「睡眠は最低でも6時間はキープ」なんてことは夢のまた夢。足し算したら6時間にはなるかもしれません、な毎日でございます。

 

そのなかでも一応、夜10時には「まぁ、メイク落とさないとね」と落とし、一般的な「夜ケア」をするわけです。

 

その時点でも、

 

はー、のびがいいなぁ

使っていて、手がべたべたしなくて、そのあともキーボードとかスマホとかさわりやすい

なんて思っていたんです。

でも、まぁエアコン直撃で仕事は続いていたわけで。

 

・・・で、重ね塗りをしちゃったわけですよ。不安でね。

 

そしたら、大失敗でした。このクリームの張力は、内側からぐいっとくるのね。

よくあるクリームが、表面のうるおい感をキープして、奥までいくかどうか、のところなのに対し、このクリームは早々に奥に入り込み、その先に表面のうるおいがくる模様、

 

よって、それを待てなかった私は、塗って2時間足らずで追加塗りをしてしまい、かぴかぴになってしまいました・・・。

それぐらい、これのテクスチャーはするっとしているけれど、実際の肌へのうるおい効果はすごいっす。

 

ケチケチ塗り、ぐらいがちょうどいいクリームでした。

 

 

 



COSMETIC | TIPS】の最新記事