てすと

6月17日は世界中がモエ・エ・シャンドン色に!“MOËT PARTY DAY TOKYO 2017

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界的に有名なシャンパーニュ・メゾン「モエ・エ・シャンドン」。

6月17日には世界50ヶ国以上で「MOET PARTY DAY 2017」というイベントを同日開催。

日本では、東京・表参道の“COMMUNE 2nd(コミューン セカンド)”、“WALL&WALL(ウォールアンドウォール)”の2会場で行われます。

1日の始まりを楽しむ“OPEN THE DAY”、太陽が沈む美しい夕暮れを嗜む“OPEN THE SUNSET”、
華やかな映画の世界やレッドカーペットを体験できる“OPEN THE STARS”、
1日の終わりをはじけるシャンパンと共にセレブレートする“OPEN THE NIGHT”の4つの異なる#MOETMOMENT。

1.OPEN THE DAY
一日の始まりを楽しむ“OPEN THE DAY”は、「アイス アンペリアル」のスタイリッシュなホワイト&ゴールドを基調とした空間で、眩しい陽光の下で楽しむヨガ インストラクター更科有哉によるヨガセッションや、「KEISUKE MATSUSHIMA」によるアイス アンペリアルとのマリアージュブランチ、音楽ライブなどをお楽しみいただけます。
またメイン会場横のカフェには、モエ・エ・シャンドン オリジナルのボーリングが登場。
見事ストライクを決めれば、モエ・エ・シャンドン オリジナルグッズをプレゼントいたします。

2.OPEN THE SUNSET
太陽が沈む美しい夕暮れを嗜む“OPEN THE SUNSET”は、華やかな輝きを湛えた「ロゼ アンペリアル」と共に、夜の訪れを待ちながら、音楽とシャンパンを楽しむ魅惑的な瞬間をお過ごしいただけます。

3.OPEN THE STARS
華やかな映画の世界やレッドカーペットを体験できる“OPEN THE STARS”では、「ミニ モエ」や「ロゼ アンペリアル」と共に映画鑑賞を楽しむ、“THE STARS CINEMA”をWALL&WALLにて開催。Commune 2ndでは、まるで映画祭に参加したセレブのような心踊る瞬間をお楽しみいただけます。

4.OPEN THE NIGHT
1日の終わりをはじけるシャンパンと共にセレブレートする“OPEN THE NIGHT”は、「ネクター アンペリアル ロゼ(N.I.R)」と降り注ぐ音楽と共に、真夜中まで魔法にかかったような時間をお楽しみいただきます。

とまぁ、丸一日モエ・エ・シャンドン色に染まるわけね。

その前夜祭パーティにお招きいただきまして。金色やらピンク色やらとにかく華やかな会場。テーマは映画祭のパーティ会場ということで、入口にはレッドカーペットも(写真撮ってない・・・)。

シャンパーニュってなんでしょうね、楽しい雰囲気を演出するアイコニックなツールになっていると思う。もともと、乾杯に使われたり、お料理でもスタートのときに飲むお酒のイメージだったけれど、ぐっと活動的になって楽しむシーンが広がっています。

そのなかでもモエ・エ・シャンドンは、フルートグラスだけでなく、氷を入れて飲むスタイルや、ミニボトルからそのまま飲むためのミニフルートをつけたものなど、いろんな楽しみ方を提案しているメゾン。

このイベントでは、事前予約が必要なライブや映画などはすでに完売・・・みんな情報早いね!

でも、キャッシュオンでこの雰囲気を楽しむことはできるので、夏の朝から夜まで開催される「モエな時間=MOET MOMENT」をいろんなスタイルで楽しんでほしいな。

左が氷を入れて飲むアイスアンぺリアル。ロゼもあるよ
会場となったCOMMUNE2ndにはフードトラックが入っているのですが、このごぼうのフリットが本当にうまかった!

 

最大の謎だったパーティフード、うどん。でもかなり美味。
ボーリングコーナーでは、ストライクを取るとサングラスがもらえます。
こういうのは大体もらえない。大物が当たる率が高いという謎の運の持ち主です。そっちのほうがいいのか
へっぴり腰はこんなときまで。油断大敵ですね! Photo by Kyoko Ohshima

 

この日は東京のねーさんというか、かーさんというか、とにかく長年お世話になっている方と伺ったのですが思わず

「なんだかわからないけれど、昔思っていた“いろんな出来事がぶわっと起きる場所にいって取材がしたい”って思っていたことをなんとなく叶えた気がする」

なんて、青山の街中でモエ・エ・シャンドンを片手に飲む自分を京都で謎バイトに明け暮れていた自分に教えてあげたいノスタルジーに浸ってしまうほど。心はいまだに西から抜け出せません。

母さん・・・でも帰って仮眠とったらまた原稿書くんですよ。明日(もう今日だ)は燃えないゴミの日です。

 

会場内にはこんな感じにリア充(もう使っちゃダメ?)とかInstagrammerみたいなステキ写真が撮れるスポットがいっぱい。海でのバカンスをテーマにしたブースもあって撮ってみたかったのですが、3人組女子がそれぞれのスマホでダメ出ししながら延々撮っていたので断念・・・。

皆さん、写真はホドホドにね。

 

でもセレブ気分で写真が撮れるので、ぜひ表参道ショッピングのついでに立ち寄ってみちゃってください。

 

実は前夜祭のパーティ会場も2つに渡っているのですが、さすがに金曜日の夜、その前にもレセプションをはしごしていたためここで失礼をば・・・。(そしてちょっと寝て、起きてこのブログを書いております)
MOET PARTY DAY 2017(モエ パーティ デー 2017)
■日  程:2017年6月17日(土)
■会  場:COMMUNE 2nd(東京都港区南青山3-13)
WALL&WALL(東京港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビルB1)
■時  間: 9:30~17:00  OPEN THE DAY
17:00~19:00  OPEN THE SUNSET
19:00~22:00  OPEN THE STARS
22:00~27:00  OPEN THE NIGHT

https://moet.jp/moetpartyday2017/



FOOD | PARTY】の最新記事