てすと

細い髪のボリューム感を取り戻す オーラボタ二カ4アイテムでヘアケア

昨年髪をばっさり切って以来、いわゆる「ボブ」枠でいたのですが、天邪鬼なきたもとは世にボブ人口が増えると変えたくなるわけで。

いま美容師さんと相談しながら、秋にパーマをかけるために育毛中。

そんなこともあり、ヘアケアラインも髪を育てる方向にシフトしてみたのがこの1カ月。

まずは、担当してくれている美容師さんにも「ヘアオイルよりもスプレータイプにしたほうがいい」といわれ、こちらの「ユイル オーラボタニカ」を使い始めてみました。

オーラボタニカシリーズは3月に発表パーティに伺っていて、その魅力はたっぷりわかっていたのですが、実際に使ってみると違いますね。ちなみに、サロン専売のアイテムなので、美容室など正規の取り扱い店舗でしか買えないのでご注意を。

サモア産ココナッツオイルとモロッコ産のアルガンオイルという美容トレンドのなかで定着した2つのオイルを配合。テクスチャーはスプレーになっていることで手を汚すことなく使えるので、夏の朝シャンプー派にとってはとても便利。

シャンプーの「バン オーラボタニカ」とトリートメントの「ソワン オーラボタニカ」は、使うならば絶対にラインで使うべき!

バン オーラボタニカ」はとても泡立ちがよいのですが非常に繊細な泡で、髪の汚れに繊細についてくれるイメージ。お湯で汚れを落としたあとに、いらない汚れを頭皮からマッサージしながら使っていると、オイルの浸透も感じられてヘッドスパみたいで気持ちいいですよ。

そして、「ソワン オーラボタニカ」はクリーミーなテクスチャーなのですが、とても伸びるので出しすぎ注意! 伸ばして伸ばして、足りなかったら足す、ぐらいがちょうどいいです。

 

そして、マルチに使える「オーラボタニカ エッセンシャル」は、夜のケアにしっかりと。

普段から首のうしろがすごく凝るのでオイルを使っているのですが、ヘアケアと匂いが混ざるといまの時期厳しいので、普段のオイルやクリームはお休みに。

髪を育てるにも、頭皮をやわらかくしておくことは大切。そして、顔にもつながっているので、おろそかにしちゃいけません。自分でいうのもアレですが、ちゃんとケアした日とそうじゃない日の差が激しい!

ちなみに、以前ヘアケアの取材したときに得た知識だと、夏の匂いの原因の1つは、シャンプーやトリートメントのときにしっかり流していないこと。とくに、頭の後ろがおろそかにされがちだそうです。これは、髪の長い女性だけでなく、男性も同じですって。

ケアアイテムの効果をしっかりと生かすためにも、1つ1つのステップを大切にしたいですね。

 

オーラボタニカ

http://www.kerastase.jp/special/aura-botanica/



COSMETIC】の最新記事