てすと

フランス/日本:大学間交流プロジェクト 「DOUBLE VISION」 映像におけるフィクション/リアリティ Opening Party

金曜日の夜は、3軒のアートオープニングをはしご。
友達待ちで一番長くいたのがここ、トーキョーワンダーサイト渋谷の 「DOUBLE VISION」。

20100124_495189
この展示は、東京藝術大学、武蔵野美術大学、フランス・ナント芸術大学に所属する日仏の学生と研究者が連携するプロジェクト。

この日スタートしたレファレンス展示はこのあと行われるワークショップ前の「見本」的展示だそうです。

面白かったのが田中功起さんのビデオアート。

20100124_495190
この車に乗って鑑賞します。車の中では英語のナレーションが流れ・・・

ドライブ・イン・シアターのように字幕付きの画面を見るのです
20100124_495191
Peterは笑ってた(←しかし、映像で笑ってたのかは聞いてなかった!)。
私は途中で別の友人に席を譲ったので、途中からの展開は見えず・・・
20100124_495194
アート関係のオープニングが(私が知っているだけで)8軒ぐらい重なった日でしたが、盛況でした。
20100124_495195

そのほか、IKEAのなかで繰り広げられる家族の生活の風景を撮影したイスラエル出身の方(名前を失念…)のも興味深かった。

ナント大学の学生の女の子(名前これまた失念。Sofia? カナダ人だったのは覚えてるんだけど…)は、第二部のワークショップ、第三部の成果報告で参加すると教えてくれたので、経過を見にまた行くと約束して失礼したのでした。

フランス/日本:大学間交流プロジェクト 「DOUBLE VISION」 映像におけるフィクション/リアリティ
会 期:2010年1月22日 ~2010年2月28日 休館日:月曜日時 間:11:00-19:00入場料:無料主 催:東京藝術大学
武蔵野美術大学
フランス・ナント芸術大学
財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
協 力:青山 | 目黒、小山登美夫ギャラリー、 Motive Gallery、Galerie Nathalie Obadia会 場:トーキョーワンダーサイト渋谷 アーティスト:リファレンス・ショー アーティスト:
ガイ・ベン・ネール、江幡京子、オレリアン・フロマン、福居伸宏、ジェローム・ジョワ、田中功起、

参加学生・研究者:
<東京藝術大学> 藤幡正樹、荒木悠、伊藤渉、姜旻亨、田村友一郎、内村真以子
<武蔵野美術大学>クリストフ・シャルル、伊藤亜莉、貝和由佳子、小池浩央、御須玲央奈、柴田聡子
<フランス・ナント芸術大学> クリスティアンヌ・カヴァラン・カルリュ、フィリップ・ウダル、サンディ・アメリオ、ロマン・バロ、ブノワ・ブロワザ、ソフィア・ブルク、サミュエル・デルミニ、ギオム・フショー、ギオム・マゾリック、ジェレミー・ヴォワヤ

http://www.tokyo-ws.org/shibuya/index.html
20100124_495195-1



ART/DESIGN】の最新記事