てすと

BEADY EYEのファーストアルバム「DIFFERENT GEAR,STILL SPEEDING」は2月発売!

元OASISのやんちゃな方、リアム・ギャラガーがお兄ちゃんより早く再スタートを切ったバンド「BEADY EYE」のファーストアルバムは2月28日発売。

11月3日に先行して無料配信された「Bring the Light」は1日で35万回再生(またはダウンロード)されたということで、この勢いに乗って突き進むべく2月末にニューアルバムを発売。

プロデューサーはSteve Lilywhite。U2のバンド初期のアルバムで組んだほか、最近では30 Seconds to MarsやEvernescense、Travisとやっている人のようです。秋にRAK studioで録って、1曲配信しちゃって、2月には全世界で発売なんだから、水嶋ヒロなんて目じゃないスピードスターっぷりです。
だって、秋録音って9月とか10月でしょうから、そこからいろいろ作業して、2月発売っていってもどうせ「日本先行版」とかいっていろんな特典つけた日本語訳付きの2500円ぐらいのを先に2月15日ぐらいに出すから、そろそろ業界の方々のところにはサンプル版がばらまかれて…うにょうにょ。

11月23日に発売されたイギリス国内でのツアーチケットは30分で売り切れたとか、なんだかんだでOASISを続けてきたリアムさん。さて、新バンドはどうなんでしょうね。ソロはあれでしたし…OASISっても、作ってるのほとんどおにーちゃんだったし…。UKツアーのあとは、ヨーロッパツアーにもいきなりいっちゃうようですぜ。
いいのか、リアム、そんなに働けるのか?

まぁ、いきなり買うことはないかな、と思いつつ、気になっております。



CULTURE】の最新記事