てすと

ハーマンミラー「セイルチェア(SAYL Chair)発表会

丸の内ホールにて行われた。ハーマンミラーの最新チェア「セイルチェア(SAYL Chair)の発表会にいってきました。
20110217_802014

2010年10月にドイツで行われたオルガテックで発表されたこのチェアは、サンフランシスコを拠点とするデザイナーのイヴ・ベアールによって生み出されました。

今回、イヴ・ベアール自身が来日し、プレゼンテーションが行われました。
20110217_802015
モチーフとなったのは、橋。
コンピュータではなく、何千枚ものスケッチを書くことからスタート。PCを使ったデザインが有効っぽいですが、手書きというのは意外ですね。
70のプロトタイプを作ったそうです。

フレームのない全面サスペンションで作られた背もたれは、ぜひ座って確認してほしいですね。
いま仕事スペースの再構築を検討中なので、しっかりと脳内候補リストにいれました。

会場内には、セイルチェアのコンセプトである「枠にとらわれないで生きる」(live unframed)を実践する3名のクリエーターによる「セイルチェアのある理想のワークスペース」を展開。

建築家の永山祐子氏のコーナー。
20110217_802020
これは、スープストック、giraffeなどの代表取締役を勤めるスマイルズの遠山正道氏によるコーナー。
20110217_802008
登壇した、遠山氏、ベアール氏、永山氏、クリエイティブディレクターの梶原由景氏
20110217_802009

SAYLチェアの価格は色によって違って、65100円から77700円。
発売は2011年5月初旬の予定。

以下は、会場に展示されていたSAYLチェアです。
20110217_80201720110217_802018
20110217_80201620110217_802019

サスペンションパックは8色、アームパッドは7色、ベースはグリーン・レッド・ブルーの3色、Yタワーは2色から選ぶことができます。加えて、背もたれがファブリック貼りのものも。

イヴ・ベアール氏は、2007年にTIME誌「地球上で最も先見の明がある25人」の一人に選ばれています。
イヴ・ベアール氏による100ドルパソコンなど、過去のデザインプロダクトも展示されていました。
20110217_80201020110217_802011
20110217_80201220110217_802013

【関連トピックス】
●Herman Miller Store Opening Reception(2010.12.10 Friday)
丸の内に世界初のハーマンミラーストアーが2010年12月11日(土)オープン。
●イームズハングイットオール 限定バージョン発売!(2010.09.16 Thursday)

<楽天>

HermanMiller社リーフライト[LeafLight] ブラック[3W]HermanMiller社リーフライト[LeafLight] ブラック[3W]
価格:74,550円(税込、送料込)



ART/DESIGN】の最新記事