てすと

北陸2大見学イベントが代官山で激突! 高岡クラフツーリズモ VS 燕三条 工場の祭典

この週末は代官山を北陸の技術力がジャックしています。

%e9%ab%98%e5%b2%a1%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0_%e7%87%95%e4%b8%89%e6%9d%a1%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e3%81%ae%e7%a5%ad%e5%85%b8

北陸地域で開催されている2つのオープンファクトリーイベント、「高岡クラ フツーリズモ」と「燕三条 工場の祭典」。

この2つのイベントのエッセンスをぎゅっと凝縮し、伝える展示及びワークショップを行うイベント「高岡クラフツーリズ モ VS 燕三条 工場の祭典」が代官山で開催されました。

img_7811

img_7801

img_7802

自慢のプロダクトも現代のデザイナーと組むなど、積極的に展開中。

img_7805 img_7807

こちらの新潟県三条市の永塚製作所のスコップは、SPREADさんと組んでリデザインしたもの。

img_7808

 

img_7806

img_7813

スパイス研究所と開発したビリヤニの素なんていうプロダクトも。

img_7814

img_7815

img_7803

 

前日の夜には関係者を迎えてのレセプションパーティが行われました。

img_7804

鋳物の器を実際に使ってのパーティフード、料理が映えるのがよくわかってまた買い足したくなりました。

img_7809 img_7810 img_7812

 

現地にも行ってみたくなりますね。

残念ながら高岡クラフツーリズモの参加者募集はすでに終了。燕三条は10月6日から9日までの開催なので、気になる方は詳細のチェックをぜひ!

 

 

開け、工場!第4回「燕三条 工場の祭典」
工場・耕場・購場。
3種の「KOUBA」を楽しむ4日間

地域の名だたる企業が工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できる「燕三条 工場の祭典」。2016年度は「工場」78社に加え、「耕場」13社、「購場」5社、合計96拠点が参加。楽しいワークショップから夜の工場の解放など、普段は経験することができない多数のコンテンツを予定。

燕三条 工場の祭典
会期:10月6日(木) – 10月9日(日) 9:00-16:00 (*12:00-13:00を除く)
開催場所:新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域
参加工場数:96拠点 (9月5日時点)
Website http://kouba-fes.jp
SNS       https://www.facebook.com/koubafes 
https://twitter.com/koubafes

 

 



ART/DESIGN | GOODS | PARTY】の最新記事