てすと

関西の年末年始

関西は吉本の本拠地ということもあり、各チャンネルのお笑い濃度が全国比3割増しです。(←きたもと調べ)

それが年末年始の時期になると、さらにアップ。7割方お笑いで占めらることでしょう。
いまも、夜0時から朝6時までの生放送で、お笑い番組が行われています。東京では、いつものごとく夜中の通販番組がやっている時間です。冒頭に別格扱いでチュートリアル・麒麟・トータルテンボスが出たものの、それからあとは若手の1分間のネタ見せがはじまりました。

うちの妹は明日休みだから、朝6時まで見るそうです。

最近は、乾杯するときには「ルネッサーンス!」というのが当たりまえ。
鬚男爵のDVDを買い逃して、先輩がかなりのショックを受けていたとか
ジャルジャルのどっちかと友達の友達がつきあってたけど、どっちの顔も地味で名前も覚えられないからわからないままだったとか
いろいろ豆知識を授けてくれました。まだ帰宅してから1時間半なのに、このノリです。

基本的に関西芸人は親・兄弟・彼女・同僚芸人のプライベート話をネタにさらけだすので、ファンじゃなくても彼らのさまざまな事情に詳しくなります。
私もこの数日で大阪人濃度を取り戻すことでしょう。



TIPS】の最新記事