てすと

サンローランを履く女の心意気

先日某ブランドの展示会があったので、そこのバッグを持っていた女子Oちゃんを誘って行ってきました
彼女は普通に「今月、パリコレの時にパリ行かないかなって」と軽く電話をしてくれちゃう人です。
私も相当だけど、彼女のフットワークの軽さはすごい!
そんな素敵な彼女が、六本木での待ち合わせに履いてきたのがこれ。
20090425_387532

履いている人初めてみたkyu
2009年春夏シーズンで一番話題の、サンローランのアンクルブーツ。サンローランは現在はプレタだけなので、正式名称はYves Saint Laurent rive gaucheのものですね。
写真撮らせてもらうの忘れたので、うちにあったサンローランのカタログからぱちっと。

今期はカットアウトデザインでかなり大胆なものがいくつも出ています。ジヴァンシーやロジェ・ヴィヴィエでも出していますが、「あれ!」といえるのはこのイブサンローラン。
オブジェ的だなぁと思ってはいたけれど、実際に履いているのは超素敵でしたよ。

Oちゃんのスタイルは黒のパンツスーツにバレンシアガのビッグサイズのバッグと真っ黒なところに、足元だけがヌーディという組み合わせでした
パリでの戦利品だそうです。

先日別のこれまたファッション関係の友人(こっちは男子)と話したばかりなのですが、やっぱり仕事でファッションに関わる人間は、ファッションに投資しなければならない。それが次の仕事に生きて、結果的に自分に返ってくると。冒険しない人間が、何を新しいことをビジネスで実現できるの?と。

そんな話をしたばかりだったので、まさに体現するOちゃんの姿に惚れぼれしちゃいました。見た目よりも歩きやすいみたいです



FASHION】の最新記事