てすと

H・I・D+ZERO FIRST DESIGN PRESENTS【PROVOKE】

木曜日の夜は、H・I・DZERO FIRST DESIGNによる新プロジェクト【PROVOKE】のレセプションパーティに出席。

H・I・Dは鉄工所(アトリエ)とデザイン事務所の顔を持つ事務所で、エンジニアでありデザイナーであるプロの職人が集まっているそうです。そこと代官山のインテリアショップ「ZERO FIRST DESIGN」が組んで、ファッションデザイナーに家具をデザインしてもらうという面白い試みが、今回発表された【PROVOKE】。
今回の【PROVOKE】プロジェクトは 中目黒の「1LDK」などを手掛けた南貴之氏によるCREATIV TEAM「α(アルファ)」によってディレクションされています。

ファッションデザイナーと家具というと、これまでならばソファーにかけるファブリックと・・・というように、自分フィールドである布から派生したところだったのが、今回は完全にデザインでの参加。それをH・I・Dが鉄をガンガン加工して実現してしまうというプロジェクトなのです。

The Virdi-anneのクロスワードパズルテーブル。
20100228_506348
十字架をモチーフにし、好きな形に組み替えて使えるという使い勝手の面も重視。何通りもの組み合わせが可能だとか。

ANALOG LIGHTNINGによる鉄のテーブル。
20100228_506349
足の部分には工業用のワッシャーなどを積み上げ、クラッシクなフォルムに仕上げたそうです。
「服を作るように、加工やデティールにこだわった『ファッションファニチャー』」。

PUBLICK IMAGEの折り紙をモチーフにした家具。
20100228_506350

MUVEILの配膳台。こちらのみ、受注生産となっています。カラーが2色あるから?
20100228_50635120100228_506352
家具を作って欲しいといわれて配膳台って珍しいと思っていたら、どうやらデザイナーの方が実際に欲しかったからですって。確かに、配膳台の素敵なものって見つけるのが難しい。とくに、こういうアンティークっぽい感じだと…。
パーティがけっこう混んでいて、かがんで写真を撮るのが難しかったので断念したのですが、車輪の部分がかたつむりになっています。

20100228_506356
とはいえ、私が一番気になったのはフード。狭いスペースにクリアプレートを使った効率的なサーブ方式で素敵なケータリングでした。

一緒に行ったプロダクトデザイナーの友人が指摘したのですが、商品のうしろにトルソーで1体ぐらいそのブランドの服が飾ってあってもよかったのではないかと。
スタイルブックは置いてあったのですが、確かにね。インテリア関係の人がファッションブランドに詳しいわけではないので・・・



FASHION】の最新記事