てすと

マカダミアづくしのワインパーティ@148Hiroo

マカダミアナッツをこういう風に食べるといいよ!というキャンペーンを行っている方にご招待いただき、きたもとが走ったのは明治通りにあるレストラン「148Hiroo」。

実はL25の校了日でちょい遅刻してしまったのですが…そこには美女ブロガーの方々が集結。
20101224_750241
モデルのアイリーン&エリカさん、フードアナリストの瀬川あずささん、黒帯さん…などなど美女揃いなうえ、皆さんドレスアップしてらっしゃってどきどきものです。
そんななか…すみません、私ほぼすっぴんです。

そんな方々と一緒に、マカダミアを使った料理とオーストラリアワインのマリアージュを堪能してきました。

⇒レポート記事はこちらのサイト「いいコト、みつけた。オーストラリア・マカダミア」に掲載されています。

マカダミアナッツは1日5~6個程度摂取すると美容にもよいそうですが、ナッツをかじるばかりじゃつまらないですよね。
こんな料理もあるんだよ!ってことで、148Hirooシェフのマーカスさんによる素敵なディナーでマカダミアナッツの新しい味わいをいただいてきました。

こちらは、生サーモンとクルトンの前菜。
20101224_750236
クラッシュしたマカダミアナッツをフレッシュなサーモンにつけていただきます。

マリアージュしたワインは、ANGOVE NINE VINES GRENACHE SHIRAZ R。
ロゼワインです。

サラダは、カドカドというインドネシアで出されるサラダ。
20101224_750237
ソースにマカダミアナッツを使っています。
合わせたワインは「09 Jacob’s Creek Reserve Chardonnay」。
ジェイコブズ・クリークというのはオーストラリアではメジャーなメーカーだそうです。

メインはマカダミアナッツを使ったカレー。お皿の上にはドギーバッグ風の袋が…
20101224_750238
開けたらそこにはカレーが!
20101224_750243
クリーミーなホワイトカレーは、通常はココナッツミルクを使うところ、スキムミルクを使ってカロリーカット。
それでもマカダミアがコクをサポートして、美味しく仕上がっています。

シメはやっぱりデザート!いちじくとマスカルポーネチーズが激うま~
20101224_750244
これならば自宅でできそうですよね。マスカルポーネチーズにはローズウォーターをちょっと加えてやわらかく&香り付けがされています。

20101224_750240
PARAというポートタイプのワイン。なんでもかなりのビンテージとか。

20101224_750239
BROWN BROTHER。たしか元小学校の先生だった人が一念発起して作ったワインだったかな・・・これが今回の一番のお気に入りです。

148Hiroo
東京都渋谷区広尾1-4-10

↓サイトでは、素敵なプレゼントが当たるキャンペーンも実施中ですよ♪↓

~~~~♪キャンペーンの豪華商品はこちら♪~~~~
148Hirooでのオーストラリアワイン・オーストラリア料理 お食事チケット
ペアでご招待(2万円相当)
オーストラリアマカダミア「Hardnut」
(殻付きローストマカダミア+殻割り機付きセット)-10名さま
フレッシュマカダミアパック -40名さま
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://www.iikotomitsuketa.jp/australia_wine_dining.html



FOOD】の最新記事