てすと

イギリス人でも好き嫌いが分かれる「Marmite」の期間限定グッズショップ

Marmite(マーマイト)というこの食べ物、ご存じですか?

私は、少し前に英国大使館で行われた「DesignUK 2010」の際いただき、持っています。

ほかの紅茶などのギフトはお土産バッグにいれてくれているのに、Marmiteだけは会場にレシピとともに積んである。
きっとギフトバッグにいれておくと好き嫌いがあるからご自由にどうぞ、っていう趣旨だったのでしょうね。

あまりにもくせがある味と聞いていて、まだ開封する勇気はなく…この年末に妹夫婦を巻き込んで食べてみようと思います。

本国の公式サイトも「LOVE or HATE」と書いてあって、どうやらイギリス国民にとっても好みの分かれる味のようです。

原材料はビール酵母で、パンやクラッカーに塗って食べたり、料理に使ったりするのが一般的だそうです。
味だけでなく独特のにおいもするようですが、イギリス在住経験のある方によると「ハマる人はハマるよ」という味なんだとか。

The Marmite Cookbook
」というマーマイトを使った料理だけのレシピブックも出版されています。

さて、そんなMarmite、デザインイメージとしては人気なのか、期間限定ショップがオープンし、グッズが売られています。
日本ではそう珍しい話ではないですが、欧州では急激に「期間限定ショップ」の波が到来していて、これもそのブームに乗っているのかもしれません。

【関連記事】
⇒A.F.VANDEVORST STARTS NEW PROJECT “GUERILLA STORE AKTION 1”(2009.12.17 Thursday)

Selfridges (セルフリッジ)というデパートにオープン中の「Marmite POPUP SHOP
ロンドン、バーミンガムと、マンチェスターの2店舗の計4店舗内にあるそうです。

こーんなスワロフスキー・クリスタル付きのMarmiteも。

なんとお値段2000ポンド!(1ポンド128円レートで26万弱…)
堅実なイギリス人で買う人いるのかな? ロンドンのデパートでも増えてる中国人観光客とか、昔からロンドンがお買い物スポットなアラブのお金持ちとかがしゃれで買っちゃうのかな?

こんなスクリーンプリントとか

(source)

可愛いベビー用のTシャツも。

(source)
日本人の感覚だと、キッコーマンの醤油の瓶や桃屋のごはんですよをデザインしちゃう感覚でしょうか?

1月上旬までのオープンなので、期間限定のお土産として買ってみるとわかる人にはウケるのでは?

Marmite Pop-Up Shop
http://www.marmitepopup.co.uk/

【これまでにアップした食関連のトピックス】
●マカダミアづくしのワインパーティ@148Hiroo(2010.12.24 Friday)
●(麺)ハレノヒのポタノさんのベジポタトッピング全部のせ(2010.12.10 Friday)
●土鍋炊き、オーガニックにこだわるおむすび店「表参道むすびや」(2010.12.08 Wednesday)
●2011年干支のウサギを先取り!ル・ポミエの限定「エクレール ラパン」(2010.12.04 Saturday )
●CACAO SAMPAKA MINAMIAOYAMAオープン(2010.11.28 Sunday)
●PAPABUBLE(パパブブレ)渋谷店オープン!(2010.11.22 Monday)
スペイン発祥のキャンデーショップです。中野店に続いて渋谷店もちょっと奥地にオープン。



FOOD】の最新記事