てすと

究極のゆるキャラ 玄武岩の玄さん

日本全国にゆるキャラブームが巻き起こり、ゆるキャラ選手権やゆるキャラグッズだけを集めたフェアなどそれらをつなげる動きも継続しているようですね。

キャラソースも地元ゆかりの偉人や特産物など、かなり苦しいものもありますがそのラインナップを見ているだけでもなんだかほのぼのした気持ちになってきます。
そのキャラクターのクオリティもさまざまで、業者にちゃんと発注して作った気ぐるみもあれば、手作り感たっぷりのものなど、この不況で予算がないなかなんとかしたいという地元愛をたっぷり感じられるのがいいですよね。

そんななか、いま私がイチオシなのはこの玄さん。
20110102_761128
(ソース)

兵庫県豊岡市の名産である玄武岩をモチーフにしたゆるキャラです。

ゆるキャラっていろいろありますが、基本的にはディズニールールといいましょうか、吹き替えか、ジェスチャーでしか感情を示さないですよね?

なんとこの玄さん・・・しゃべるのです。

その証拠動画がこちら。

いくつものニュース番組で見たのですが、関西では有名なのでしょうか?

中身のおじさん(推定50~60代)が朗々としゃべっています。

…取材にいった人たちはきっと、ぬけがらになった玄さんや、中に入っていたらしきおじさんを目撃したことでしょう。



TIPS】の最新記事