てすと

James Bond for David Beckham x adidas Originals

おしゃれ男子への入門篇として、スポーツブランドのタウンユースアイテムはチェックしておきたい使えるアイテムですよね。

まずは、手持ちのワードローブに入れやすいこと。
カラーリングもそんなに攻めじゃないので、おしゃれ上手じゃなくても使用頻度をあげやすいから。
adidasのおしゃれアイテムといえば、stella Mccartneyとのもう固定の別ライン化してる息の長いラインがありますが、あれも街に着てもおかしくないデザイン性で人気。

(あ、先にアップしたジェレミー・スコットとadidasとのコラボのようなアクの強いのは別ですよ。あれはおしゃれアイテムだけどキャラクターもの枠ですから・・・)

あと、旬のデザイナーや素材を使っていても、スポーツブランドなので大きな工場を持っているので、比較的価格もお安め(まぁ、デザイナー価格分本来のものよりは割高ですがね)。
かつ、素材で揮発性や発汗性などにすぐれた新素材を使うこともできるので、そんじょそこらのおしゃれブランドよりも長持ちするというメリットも。

そんなわけで、この2011春、上記の条件を満たし、かつブランドネームでも威力を発揮しそうなのがこれ。
James Bond for David Beckham x adidas Originals

嫁とともに、まだまだファッションアイコン面では威力を発揮しているデイヴィッド・ベッカムネームとくりゃ、無敵ですよね!
adidasのコラボ系のなかではタウンユースということもあってちょっとお高めなアイテムもありますが、社会人男子ならば手が出るお値段です。

※念のためにいっておきますが、この写真の人はベッカムじゃないよ。そして平井堅でもない。

極私的基準で、「adidas」ロゴがでかすぎてイマイチ…と思ったものははぶいてます。
赤いシューズのショットのパンツもだけど、コーディネート的にはかわいいので遺してみました。






おしゃればかり気を使いすぎるのもあれですが、楽しむのは素敵なこと。
やはり、見た目って人からの印象だけでなく、自分の気分もあげて、おしゃれを満喫しましょうぞ。

【そのほかのファッション関連トピックス】
●Jeremy Scott、Ian Brown…adidas2011 ssをチェック!(2011.02.05 Saturday)
ジェレミー・スコットは今回かなり攻めまくり。伝説となること確実のくまのぬいぐるみ付きはアーカイブ用に購入?
●女子NIKE FREE道場 恵比寿篇(2011.02.04 Friday)
●PUMA SOCIAL CLUB opening reception(2011.02.01 Tuesday)
●女子NIKE FREE 道場に入門!(2011.01.22 Saturday)
●amadana×RODY 表参道ヒルズ店5周年記念 限定ストラップ(2010.12.24 Friday)
●RIMOWA TOPAS生誕60周年記念VINTAGE COLLECTION(2010.12.14 Tuesday)



FASHION】の最新記事