てすと

【試写】テディベアに命が宿り・・・そのままオヤジベアに!?大人のためのR指定ファンタジー映画『TED(テッド)』

日本は輸入型のコメディー映画がヒットしない国のようです。

おそらくは、最後にヒットしたのはMr.BEANや少林サッカーぐらい前ではないかと思うぐらい。
Mr.BEANは元はNHKでドラマ版が流れていたし、少林サッカーはジャッキー・チェンからのカンフーコメディに対する素地と、視覚的に楽しめるアクションコメディというのも強かった。

でも、「俺たちフィギュアスケーター」など、全米1位クラスでもヒットしないのは、そもそものジョークの種類の違いがあることは否めません。

でもでもでもでもー! これはヒットするんじゃない?と踏んでいるのが、この映画

20121119_168669

TED(テッド)です。

スーパープレゼンテーションをおこなうアレじゃないですよ。

このテディベア、愛称テッドが繰り広げる爆笑コメディー。

20121119_168672

(お風呂も自分で入ります)

テディベアが動き、歌うと来たら、

ねずみの国の可愛い仲間たちのように

大冒険を繰り広げたり、

ケーキに飛び込んだり、

海に親を探しにいったり

すると思うでしょ。

違うの。

このテッドったら

中身は35歳ぐらいのダメ男。

毎晩ビールをたらふく飲み

麻薬の常習犯

逮捕歴あり。

働いたらお店のバックヤードで店員の女の子とピーしちゃって

家には娼婦を4人招き入れ

クレイジーなパーティを開いてバカ騒ぎをするという飛んでもない奴。

もちろん、歌う歌も放送禁止用語だらけ!

そもそもは、友達ができない男の子がクリスマスプレゼントにもらった熊のぬいぐるみを愛しすぎているうちに、「ずっと一緒だよ」というよくある願いが届いてしまい、テッドに命が宿ってしまったのです。

最初のうちは可愛い話だったのが、持ち主が35歳になったならば、可愛らしいテディベアもすっかりオヤジに。

20121119_168673

制作者が「あらゆる方法でR指定にした」というように、放送禁止用語やエッチシーン、麻薬もヘロイン・コカインとてんこ盛り! R指定作品なので、劇場に子供は入れないものの、ネズミの国のようなハッピームービーを期待している人はショック受けて瀕死になるんじゃないかしら・・・(笑)

まあとにかく、おすすめです!

これならば、映画の宣伝CMでよくある「○○、最高!」みたいなのをやってもいいぐらい(笑)。

ほら、映画会社の宣伝ボードも、テディベアらしからぬセリフ付きだよ。

20121119_168671

まだ、清く正しい方の、日本版予告編。そりゃ、R指定じゃない映画の前にも流れるわけですから・・・

R指定版の予告編

余談:
宣伝会社の人がかぶりものをしたり気合いが入っていたのですが、この着ぐるみの似てなさっぷりがツボ。
この辺も、テッドっぽい・・・w

20121119_168670

テッド
2013年1月18日(金)全国公開
http://ted-movie.jp/



CULTURE】の最新記事