てすと

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 夏の新作デセールのキーワードは「かき氷」と「フルーツ」

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のカフェ業態の旗艦店「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」に6月1日から新作デセールが登場します。

今回のポイントは、かき氷や季節のフルーツを夏らしくアレンジしたこと。

●ライムのソルベとマンゴーのクレープ

たっぷりマンゴーも鮮やかですが、ルクレープ生地の中にもマンゴーピューレ。それを上品な甘みのココナッツクリームと重ねているそうです。最後の仕上げには、お客様の目の前で、爽やかなライムのソルベをかき氷のようにトッピング。

これが、ソルベをかける前。

ライムのソルベとマンゴーのクレープ

ソルベをかけるとこんなかんじ。

 

ライムのソルベとマンゴーのクレープ_ソルベあり

 

テイクアウトでは食べられない、カウンタースタイルで創り上げるスタイルの「デセール」を楽しんで。

 

●パラディ・プレリ

那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」とのコラボレーション第4弾。
「アンリ・シャルパンティエ」のテクニカルアドバイザーを務める、仏パティスリー界の第一人者クリストフ・フェルデールによる特別メニュー。
バニラムース、パッションパレ、マンゴーソースの3つのマリアージュでどんな味になるのか気になります。

パラディ・プレリ

●クレープ・シュゼット 季節のフルーツ添え

アンリ・シャンパルティエのカフェでの定番といえば、『クレープ・シュゼット』。その夏バージョンはオレンジ色に染まった一品。
爽やかな酸味が特長の鳴門オレンジを1個まるごと使い、濃厚ながらもさっぱりとした夏向けのデセールに仕上げたそうです。

クレープ・シュゼット 季節のフルーツ添え&バニラアイス添え

 

テイクアウトでも夏限定スイーツが登場。

静岡産マスクメロンをふんだんに使用した『マスクメロンのショートケーキ』(993 円、※「サロン・ド・テ」では 1,101 円)を発売。

生クリームやジュレにもメロンの風味を贅沢に加えて仕上げた逸品だとか。高さがすごいですねー

 

マスクメロンのショートケーキ

 

提供期間は2016 年 6 月 1 日(水)から8 月末まで。

 

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

東京都中央区銀座 2-8-20 ヨネイビル1F・B1F 

 

 

 



FOOD】の最新記事