てすと

銀座ランチに600円でシャンパーニュを! 昼カフェと夜はバーと顔が変わる「bubbles ginza」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一昨年あたりでしょうか、夜営業のみの店舗の空き時間を使って別のオーナーが営業する「二毛作」がちょこちょこありましたね。大阪ではカレー限定で広まっているみたいですが。

8月1日にオープンした「bubbles ginza -champagne cafe-」は、オーナーは同じですが、昼と夜では違う顔を持つお店。

シャンパンをカジュアルに楽しむ「シャンパンカフェ」OPEN

例えていうならば、昼はナチュラル女子なのに、夜はアイラインをひいてきりっと大人女子になるってイメージ。

そんなわけで、「夜の顔」の部分を拝んできました。

店内はNYの小さなカフェバーをイメージし、カウンター7席、テーブル8席。お仕事帰りに「ちょいシャン」をカジュアルな価格で楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は泡と小腹を満たせるおつまみが12種類揃うお店です。

ローラン・ペリエのシャンパンが1000円。銀座でこの雰囲気でサービス料金なしでって素敵。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャンパーニュはローラン・ペリエを軸に、25種類のシャンパーニュ、ベビーボトルが3種類、スパークリングも「フランシス コッポラ ソフィア ブランド ブラン」と「ボッテガ ヴィーノ ディ ポエーティ プロセッコ」の2種類、21種類ものシャンパンカクテルもあります。

シャンパンのセレクトは、世界のベストレストラン「Tetsuya’s」(シドニー)の和久田哲也オーナーシェフが手掛ける「WAKU GHIN」(シンガポール)のソムリエとして活躍した藤原龍さん(現在は「ジャン・ジョルジュ 東京」のソムリエ)。お値段の比較はしませんが、同じセレクトをぐっとお手頃にいただけるわけです。

 

グラスでオーダーできるのは、ローラン・ペリエ、キャティア、そしてこのアヤラ・ロゼ・マジュール。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3種類のシャンパンを2200円でいただける「シャンパンアンサンブル」で飲み比べは本当にお得!

お料理は近くに系列店があることで、狭いスペースでも12種類、1品500円から提供されます。

つまり、シャンパーニュ980円+ミックスナッツ500円で最安値1480円で銀座のカウンターでひとり飲みできちゃうわけです。スパークリングじゃなくて、シャンパーニュですよ。

 

●蛸 烏賊 海老とセロリのマリネ 900円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●豚肉の自家製パテ 800円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●サーモンのタルタル シャンパンソース 1800円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●ロール寿司盛り合わせ 6貫  1980円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

●牛頬肉の煮込み 1600円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、もう1つの顔であるランチは、スタッフドバケットとキヌアのサラダの専門店として営業。

「生ハムとアボカド、モッツァレラチーズの雑穀パワーサラダ スタッフドバケット付き」で1200円の1品勝負のお店となっています。

話題の“スタッフドバケット”と“キヌアのサラダ”のセット

ランチタイムのシャンパーニュは、なんと600円プラスで飲めちゃいます。

ランチは長めの11時から17時まで。場所も銀座の伊東屋の2本裏手なので、ふらりというよりも、自分の予定のコースに入れてたどり着く人が多い通り。ティファニーの新店舗の近くです。

 

bubbles ginza champagne cafe (バブルズギンザ シャンパンカフェ)

東京都中央区銀座2-8−8

[営業時間] lunch 11:00-17:00 , dinner 17:00-24:00
(food.LO 23:30 Drink.LO 23:45)
年中無休

http://restaurant.novarese.jp/bubbles-ginza/



FOOD】の最新記事