てすと

オーガニックを身近にしてくれるスーパー「Bio c’Bon」がフランスから麻布十番にやってきた!

BIO C'BON AZABUJUBAN

日本でも食品表示のルールが変わるなど、食の安全性に対する意識は年々高まっています。そんなニーズに応えるように、ヨーロッパのオーガニックスーパーが日本に上陸しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーガニックのスーパーマーケット「Bio c’ Bon」はフランスのパリ市内だけで90店舗展開。イタリアのミラノやスペイン マドリッドなどにも進出していて、ヨーロッパに100店舗以上展開。食品の品質だけでなくその生産背景にもこだわる層に支持されています。

店名の「Bio」とは、フランス語でオーガニック(有機)のことで、「Bon」はフランス語で「おいしい」「良い」という意味します。それを合わせた、「Bio c’Bon」には「ビオっていいね」という想いが込められているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本ではもともとは麻布十番のピーコックがあった場所に出店。近隣は外資系スーパーが半径5キロ以内に点在する商品単価が高めのエリア。

“鮮度の良い生鮮食品”と“日常使いできるお求めやすい価格”をキーにしているのですが、その特徴の1つが野菜やBAR A VRAC(バルク)と呼ばれる穀物類やドライフルーツの量り売りコーナー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
必要なものを必要な分だけ購入することは、新鮮なまま使い切れるなどのメリットがあります。

とくに日本だと同じ袋に入れて販売する野菜はサイズが統一されています。そのため「規格外」となったものには値段が安くつけられてしまったり、流通に乗せることができないなどの問題が生じてしまいます。しかし、この店舗では1個あたりの量り売りで販売するため、レモン1つでも大きいものや小さいものも同じ「レモン」として販売。購入者にその選択肢がゆだねられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウコンの量り売りって初めてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
トマトを食べ比べてみるなんてのも楽しそう。

千葉県の柴海農園からは若い生産者の方がきて、自慢の野菜をアピールしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
複数の野菜がパックになったセットならば、自宅でお料理をするのが週末だけの人も使い切れますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランスと言えば、のチーズやバターも販売しています。オーガニック有機バター「Organic salted butter Frand Fermage」はオープン記念価格で販売中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

店内中央にはサラダやデリ、スープ、コーヒーなどを販売するスペースが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すべての食材がオーガニックではないのですが、認定は受けていないものの生産にはこだわる「ナチュラル」に相当するものを選定して使用。スタッフの方がちゃんと教えてくれるのもいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テイクアウトはもちろん、店内中央にある大きなイートインテーブルで食べていくこともできます。

次のページに続きます。



FOOD】の最新記事