てすと

黒木純さんと福寿園がコラボ イートインでは人気の鯛茶漬けも 「くろぎ茶々」【GINZA SIX】

GINZA SIXの各フロアでは、通路幅が広くとられているのですが、とりわけその広さを感じるのが地下2階の食品フロア。なかでも贅沢な使い方をしているのが、「くろぎ茶々」。

地下フロアに、小さなお庭のしつらえが店舗の半分以上を占めています。

「料理の鉄人」で和の鉄人として出演されていた黒木純さんと京都のお茶の老舗「福寿園」のコラボレーションの物販ショップ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可愛い缶に入った「教の深蒸し茶」と「ほうじ茶」。

「珠玉の滴り 宇治銘茶」の「明恵」は6480円、「金雲」の特別な缶と桐箱入りはなんと1万800円(税込み)!

 

■福寿園の抹茶を使った「常葉」

 

そして、メインとなるのがこちらの「常葉」。

しつらえの佇まいから美しいです。

福寿園ではさまざまなタイプのお抹茶を作っていますが、そのなかから黒木純さんが厳選したものを使い、作られているお菓子です。

2層構造になっていて、下半分は白。コントラストが美しいです。

別添えの黒蜜とお茶のパウダー。

 

試食させていただいたのですが、まろやかな味を想像していたのですが、白い部分には酸味があり、爽やかな味わい。イートインスペースもあるのですが、そちらではコースのデザートとして提供されます。

 

茶木 1836円

 

奥にあるイートインスペースでは、湯島のお店でも人気の鯛茶漬けのコースのみを提供。

商業施設の地下のショップスペースに、和の空間が。

 

 

くろぎ茶々

営業時間 10:30 – 20:30 (イートインLO: 20:00)

https://ginza6.tokyo/shops/1002



FOOD】の最新記事