てすと

あのケーキがアイスになった!「東京・赤坂 Tops監修 チョコレートアイスケーキバー」

この春に発売されていたものの、チャンスを逃していた憎いアイツ(昭和的表現)をゲットしました!

「東京・赤坂 Tops監修 チョコレートアイスケーキバー」。

 

赤坂Tops…その名前を聞いたのは忘れもしない、たぶんベストテンか従姉が買っていた雑誌「Myojo」(当時は漢字の「明星」だった?)で早見優さんが好きなケーキって言ってたのよ。大阪に住む小学生にとっては赤坂といえばTBSと夜の街。そんなところにあるチョコレート尽くしのケーキってどんなのよ? 「茶色いものしか選ばない」(by7つ下の実妹)と言われるほどのチョコ好きは憧れ続けたものです。

あれから幾年月・・・大人になったものでね。がーんと買えるんですよ。

 

でも、「我慢をする」ということも覚えた大人は、ほかの人のために2本だけにしておきました。

 

きっと子供の頃だったらがっかりしたであろう、福岡の会社が販売し、名古屋の会社が製造しているという事実。

でも、私のような庶民かつ、あんなに大きいサイズ食べきれないよーというものにはこのアイスはほどよくTopsのケーキの幸せを与えてくれました。

 

しつこい風邪復活中のため、また元気の素として補充したいと思います。

 

販売は全国のセブンイレブン限定です。セブンイレブンのアイスクリーム、ヒットが続いていますねー。うちの近所のセブンイレブンはアイランド式にお弁当売り場の前にあるのですが、なんか作業をした途中のものがよく置いてあって、アイランドの意味がなくなっています・・・もったいない!

 

 



FOOD】の最新記事