てすと

Design Tide Tokyo Opening Party

先週は本当にparty続きでした。。。
Design Tide Tokyo100%designTokyo Designers Week青参道アートフェアにハロウィーンまで!
記憶が遠のかないうちにいくつかアップしておきます。。。

まずは、Design Tide Tokyoの10月30日のオープニングパーティから。

この日はDesign Tide Tokyoから青参道アートフェアに走ることになっていて、複数の友達も同じスケジュールと聞いていたので、今回はそことは違うメンバーを誘ってみました。
私にとってDesign Tide Tokyoはもう4年目で、とってもなじみがあるイベントなのですが、まだ知らない人も多いようです。去年の様子は、こちらにて。

会場のひとつである東京ミッドタウンでは、著名なデザイナー・建築家によるオリジナルファニチャーや作品のオークションも行われていました。
20081105_299478
オークションにかけられる商品でも、座ってもOKだったので、Moniqueをモデルに撮影

今年のメイン会場の設計は広島の谷尻誠さんという方だったようです。例年に比べるとあたたかみがあって、私は好きなテイスト。
20081105_299479
不織布を使ったゲート。

我々は表参道に移動するために20:20頃出たのですが、入場制限をするほどすごいことに。ドリンクはシンハービールが配られてたよ
リッツ・カールトンの方のパーティは断念。。。行った友人いわく「スーツの人がいっぱいで場違いだった。でもご飯はすごかった!」と、一言もデザインじゃない感想をもらったのでした。

人が多すぎて写真が撮れなかったのですが、2つほど気になったものがあったのでご紹介を。
20081105_299480
どこのものか失念。。。道路にあるようなミラーを3つ組み合わせたライト。鏡面にも小さなライトがついています。これは真っ暗ななかでどう周りに光を当てるのかを見たかったなぁ

20081105_299481
坪井浩尚さんがアートディレクターを務める100%の時計。メタルバンドのコマの隙間が光って時間を表示

そして、いつも仲良くしてもらってるスタジオ四葉の清水さんが携わったブース

SHIMAMURABROS.×EXILIM
一般向けのハイスピードカメラEX-F1を使った映像作品を上映していました。
Moniqueはなぜか正坐してみてたよ楽しい
YouTubeに動画があがってるので、未見の人はぜひ!プロ仕様のカメラじゃなくってもここまでできる時代になったのねぇ・・・



FASHION】の最新記事