てすと

大英博物館前でテスト撮影?【London issue】

今回は1都市滞在のため、忘れたものも買えばいいし、とかなり荷物は適当につめていたのですが、最後まで迷ったのがデジタルカメラ。

昨年夏のモロッコは、「やっぱり広大な大地を一眼デジで!」とNIKON D-60だけで乗り切ったのですが、今回はどうしたものか? 街中で人が多いところで、一眼を出して撮るシチュエーションはちびっこなきたもとには無理ではないか? そもそも、重いでしょ??
しかし、新たにゲットしたEXLIM-Z400はHPのPCよりは使っているけれども、まだまだ不安があり・・・結局両方抱えてきたのですが。デジタル機器だけで、何キロあるんでしょうね。2キロはあるな・・・。

そんな心配は結局無意味に終わりました。
EXLIM-Z400、パシャパシャ撮れるし、起動も保存も早い。超優秀な子です。こりゃあ可愛がらねばならぬ!と、キャスキッドソンでカメラケースようのポーチを買ってあげました。(←言い訳)

さて、その性能をちびっと紹介すると、前回のときは特に意識していなかった水を撮影するモード。
今回はAUTOモードに、さらにベストショットを勝手に選んでくれるAUTOモードが加わり、被写体に向けるだけであらまぁちゃんと撮れるんですよ。

・・・なんか職業病のにおいがしますね。

大英博物館前の噴水を比較撮影してみました。
●A
20090302_362322
●B
20090302_362319
さて、AとB、どっちがモードを使ったもので、どっちがノーマルのAUTO撮影でしょうか?
わかるかなぁ?

比較写真なのに、位置が合ってなくてすみません。。。



TIPS】の最新記事