てすと

しゅぽしゅぽと機関車に乗ってカレーが到着するお店「カレーステーション ナイアガラ」(東京・祐天寺)

引き続き、カレー探訪もどきシリーズ。

カレーを食べたいなぁと思ってお店をぼわわーんと頭の上に思い浮かべるとき

普通は「ごはんで食べたいな」「超辛いのが今の気分」てな感じで

たいていの場合は味についてが先行すると思います。

でも、このお店の場合は、味も美味しいですが
あそこの席に座りたいと思って行く人もいるはず。

じゃん。

20110502_851809

祐天寺にある「カレーステーション ナイアガラ」は、カレー店という名前で簡単に語れません。

だってこの外観。

お店が混んでいるときに待つ場所には「待合室」
20110503_851862
営業時間も、列車の運転時間なんです。そう、お店のオープンではなく、運転時間。
20110503_851861
でも、鉄道好きのお店で、駅のような外見や言葉を使っているわけではなく。
20110502_851811

カレーを運んでくるのは列車なので、「運行時間」というのは本当に運行している時間なのです。

20110503_851860

カレーを取って、しばらくすると列車は去っていきます。

ちなみに、辛さの選択肢もこんな感じ。
20110503_851897

メディア取材も多いようですが、店内にはよくあるサインは見当たらず。
20110502_851810

「あー、やっぱり鉄道にこだわってるからよねぇ」

と思っていたら、おもむろに机に置かれたのがこれ。
20110503_851863

テレビ取材を受けたもののようです。お店のおかーさんにとって

テレビ>>>>>>>雑誌などの紙媒体

のようです。とりわけ、氷川きよしくんの割合が大きいのはファンなのでしょうか。

紙媒体では唯一、堂本剛くんが出ている雑誌のコピーがはさまれていました。

ってことは

紙媒体ってよりもタレントがくるのがうれしいのでしょうね。

とくに「こんな人がきたのよ」的な自慢話もなく、見終わったのを見計らって回収。
次のテーブルに運ばれてゆきました。

肝心のカレーですが、懐かしの実家のカレー風。すみません、美味しいければ私はどんなカレーでもどんとこい!なので、評価とかうんちくは期待しないでください…

20110503_851859

20110503_851858

カレーステーション ナイアガラ
東京都目黒区祐天寺2-1-5 高坂ビル
http://www.niagara-curry.com/

【これまでにアップしたカレー関連のトピックス】
●祇園おくむらのビーフカレー(2011.05.02 Monday)
●すごいネーミング!「福島上等カレー」(2011.04.24)
●日経トレンディネット ヒットの芽:「隠し味に」ではなくそのまま食べるカレーチョコレートが人気(2011.04.21 Thursday)



FOOD】の最新記事