てすと

雪の日の夜はブルーベリーホットワインでひきこもりんぐ

大雪のおかげで、予定が2本吹っ飛びました。

これは、私に仕事しろよ、おらっ!っていう声ととらえ、仕事をしようかなとパソコンを開いてはみたものの、ブログを書いているわけです(笑)

そんな夜長のお供は、ホットワイン。

ストックしていた自分を自分でほめてあげたい!

20130115_221375

ドクターディムース社というところの、「カトレンブルガー ブルーベリー グリューワイン」ってものです。
ホットワインって、赤ワインにシナモンスティックとか入れて作るものですが、こちらは最初からハーブやシナモン、スパイス系の香りが入っているので、温めるだけでOK。

「ブルーベリー果汁をベースに」ってあるってことは、ブルーベリーのお酒ってことで、ぶどうのお酒のワインがベースになっているわけではないの? 疑問だらけです。

たしか、どこかの駅にあるおしゃれな輸入食料品店で買ったんだよね。。。
ブルーベリーだから、目にもいいよね、と言い訳しながらごくごく。

素朴な疑問なのですが、アルコール分8.5%とチューハイとかに比べると高いと思うのですが、温めた時点でちょっとは飛んでますよね?

そう信じて、3杯飲んじゃいました・・・

おいしいよ。



TIPS】の最新記事